カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ村
月別アーカイブ
検索フォーム

カミキリムシ

Fri.01.06.2018 0 comments
バラを始めてすぐぐらいの頃に買ったギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド
新苗を何も考えずに植えつけていつの間にか巨大化してもう20年ほどになります
今年も花が終わったのでガラ切りしようと思ったら
親指より一回り太いぐらいの古い枝が途中からポッキリと折れる事態が発生

何事ぞと思ったら
穴から小さい蛹がコロン…と…出てくるじゃないですか
おおっとこれはカミキリムシ!!!





011 (640x480)


出てきたのは3cmぐらいの小型のでしたが
枝の中には見事な空洞が…




010 (480x640)


最初は株元から入ったと思ってたら
枝の途中に穴が開いてました、こんな所からも入るの?
この穴の下で切り落としてみたらそこに穴は無かったので
株元は大丈夫だったようです



012 (640x480)


この画像の中心の古い枝が被害箇所
中央右よりの太いところから入って左へ2mほど食い進んだようです
まぁもともとかなり古い枝だったし、夏になればまたぼうぼうになるから
これも機会と全体的に老いた枝や変な癖のついたを切り落として30%ほど剪定しました

もう株元からのシュートは出なくなって久しいし、植え替えしようかと毎年思いつつ
いかんせん株元太すぎて処分も大変そうでなかなか…


エミリアプラター開花

Mon.28.05.2018 0 comments
201805281529308b1.jpg


出勤したら予想通りエミリアプラター咲いてました
6cmぐらいの小ぶりの花に藤色かかった水色、少しねじりのある丸みをおびた花弁
ビクターヒューゴやエレガフミナがシャープな印象ならこれは可愛いと表現するのがしっくり来る
女性的な雰囲気のクレマチスだな



20180528152931d98.jpg


エミリアプラターとエンテル比較、エンテルの方がちょ~っと大きいけど
花弁や蕊の印象はよく似てますわ。色違い2pカラーって感じ





20180528152932b99.jpg


白妙菊の黄色い花と銀葉、隣のジュードのアプリコットカラーがいい感じだ!
ジュードほぼ終わってしまったけど、エミリアと遅咲きのローブリッターがコラボ出来るらしいので
同じく遅咲きのジュードとも開花期はそうずれないはず…来年を楽しみにしよ






20180528152928a17.jpg


今年におぎはらで買ったウェッセルトンの開花株、全然動き無いわ大丈夫?と心配してたけど
草引きしてたら株元から新しいツル出て来てるのに気づいた
雑草と間違えて抜くところだったわ危ない危ない…ちゃんと成長してくれてて良かった




ウェッセルトンの二番花

Sun.27.05.2018 0 comments
2018052718152301e.jpg


ウェッセルトンの二番花、春より色が濃くなった気がする
大きさもなかなか立派で株が好調なんだなと実感できるわ~

ちなみに春先におぎはらで買った二年目苗は地植えにしたけどまったく動いてない
根を伸ばしてるんだと思うけど、本当に大丈夫なのか…



20180527181524ac4.jpg


上の二番花は春に伸びた新枝が折れてそこから出たツルに付いたのですが
折れずに2mぐらいに伸長した枝の先端にも蕾がでました
ここが成長の限界点なのかな?
何にせよ来年までもう見れないと思ってたので喜ばしい

エミリアプラターも週明けには開花しそうです。いいぞ!
クレマチスはバラより長持ちするのでゆっくり楽しめていいね





20180527181521707.jpg


そういえばアンバーボア開花してるんですがネタにし忘れてる?
矢車草を繊細にした雰囲気です。肥料効いてるところは1.5mぐらいになって結構大きい
一回摘芯してやるべきだったかな
茎がめっちゃ長いので切花にも向いてます



20180525124204aa0.jpg



アルケミラモリスの黄色い花も隙間埋めに便利!
株が乱れないし気に入ったんで、今年の秋に植え替え兼ねて株分けしてみよ~っと
バラはジェネラスガーデナーです。すごく繊細で儚くて美しい雰囲気の花
いっぱい咲かせて楽しみたいけど大型になるし花持ち悪いから
会社持っていったら大変な事になってしまうだろうなぁ~
家で一番日当たり確保できるバロン抜いてそこに植えつけるか?
バロンはうどん粉発生源になるので毎年悩ましいわ




一段落ついて

Fri.25.05.2018 0 comments
20180525124031b70.jpg


遅咲き以外はほぼ開花が終わりました
今はウインダーメアとストロベリーヒルがやや盛り過ぎたところで
セプタードアイル、ジュード、ジェネラスガーデナーは残りわずか
早くに咲いた品種に二番花が出てる…って感じ



20180525124028d54.jpg


早咲きだったレディオブシャーロットは新芽がえらいことになってる
このままだと混みそうなんで細い枝は切り落としました
他品種も竹串みたいなのは落としまくり





2018052512402963c.jpg

株元にシュート出たはいいが、半折れの枝のつけ根だよそこ!
折れたら一緒に取れるがな…




20180525124032d03.jpg

蕾緩みかけイモージェンに初遭遇
これはかなり好みな雰囲気、これキープして欲しいなあ
秋の開花に期待しよう



20180525124204aa0.jpg



ジェネラスガーデナー、花の雰囲気は手持ちの中で一番好みかも
儚く美しい…最近のERには無い雰囲気がある
どこに地植えしようかのう


バラと花持ち

Tue.22.05.2018 0 comments
012 (640x480)


茂りすぎて訳がわからなくなってるブラッシュノアゼットです
アーチに誘引しようと思って植えたんですが、シュート伸びて1mもしない内に
先端に30個ぐらい蕾つけてくれます。画像で数箇所から飛び出してる未開花の蕾の群れがそれ
ほぼブッシュ樹型ならアーチは勿体無いし、こいつも冬に自宅に持って帰ろうかな
うちは環境悪いからここまで荒ぶらんでしょう




021 (640x480)


セプタードアイルとファンタンラトゥール
花の形は違うけど色合いはほぼ同じピンク、ストロベリーヒルも非常に似てます
一季咲きは一度に開花=花ガラ摘みに死ねるとわかったのでラトゥールはもう手放してもいいかなあ
セプタードも花持ちが悪すぎてなかなか悩ましい存在です
咲いたと思ったら散る!!花ガラ摘むために咲かせてんの??みたいな気持ちになるわ
蕾はものすごく付いてちゃんと開花するし、遠くから見ると柔らかい雰囲気で風情はあるんですが…

余談ながら今年のセプタードアイル、チャールズレニーマッキントッシュ
ストロベリーヒルは花弁のふちがカーネーションみたいになってる
考えられるのは肥料ぐらいしかないけど…なんだ?
オルブライトンの貫生花率も半端なかったな~ぼかし肥料は無しでもいいかも



022 (480x640)


持ちがよろしくないのはウィンダミアもそうなんだけど
こっちはまだ株が暴れないのと香りが良い。花もセプタードより一日持つ気がする
爆速と名高いジェネラスガーデナーも三日はキープしてくれてると思います





009 (640x480)



ムンステッドウッドの二番花?初春に伸びてたシュートの花が開花
初開花よりも大きくなりました
やっぱり花弁の中央?一部分が明るくなるなぁ…なんだろこれ


バラは遅咲きのウィンダミアやストロベリーヒルがピークで
早咲きはほぼ終了、中間咲きは少し花が残ってるかな?ぐらいです
追満開時に液肥はやってましたが粒状の追肥も撒いてすきこみましたぞ
明日は雨予報なのでちょうどいいでしょう



« Prev Page - topTop - Next Page »