FC2ブログ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ村
月別アーカイブ
検索フォーム

バラの肥料はいかほど?

Thu.28.12.2017 0 comments
バラは肥料喰いの代名詞で何をどれぐらい入れればいいのか悩ましいところ
ハウツー本に油粕や骨粉なんかの有機肥料の配合や分量はあっても化成は無いんですよね。
そりゃ肥料によってNPKの比率は違うから一概には言えないんですけど…
とりあえずいくつか成分を調べてみました

小さな森様でのメイン肥料 
マグァンプK (N-6:P-40:K-6:Mg15)
マグァンプIII BB( N7-P23-K6-Mg7-B0.05)
*Mgはマグネシウム、Bはホウ酸

市販の有名どころは
住友のマイローズばらの肥料(N10:P13:K6:Mg1)
バイオゴールドクラシック元肥(N:2 P:6~8 K4〜5+微量要素)
バイオゴールドセレクション薔薇(N:5 P:8 K:5+微量要素)
高級肥料のバイオゴールド、天然成分なので数値は目安程度にな!と記載されてた

記載されてた施肥量は
バイオゴールドセレクション 8号鉢/55g 地植え/170gが目安
マイローズ 6号/20g 10号/70g 地植え200g/㎡
小さな森様の使う15ℓポットで初期成育用にマグァンプIII BBを20g+元肥マグァンプK大粒50g
マイローズが8号なら間を取って45g施肥とすると8号でおおよそ50g前後が基本なんでしょうかね
地植えはその3倍が目安?

昨年はマグカリン(N:1・P:17・K:10 Mg:7)を中心に
通常の倍ぐらいに薄めた液肥(N:8 P:8 K:8)や窒素のみの液肥なんかもやってたけど
こうやってあげて見ると明らかにうちは肥料少ないですね…水と日光で育ってくれてた気がする(笑)

土壌の改良もするならやはり有機物かと今年はボカシ肥料も視野に入れましたが
それのみの施肥なら一本あたり5リットルなんて記載を見てしまった…
直売で1kg(約3リットル)で300円なんでそんな入れてたらマネーが幾ら合っても足りない!
と言うわけでボカシ1リットル+化成50gの合わせ技にしたんですが
これならもうちょい化成足しても良さそう
ただN:12 P:12 K:12なので同じのを追肥するとやや窒素過多の予感がする
マグネシウムも含まれて無いし、マグァンプかマグカリンを追加してみようかな


015 (640x480)

冬に咲いたザ・レディ・オブ・ザ・レイク、わりと公式っぽい
これは春より秋のほうが好み。春はちょい花が大きかった



« 冬枯れの庭 - Home - 2017年に廃棄した植物 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop