FC2ブログ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ村
月別アーカイブ
検索フォーム

ロアルドダール

Tue.12.12.2017 0 comments
新品種総評?第二段は2016年作出の最新品種ロアルドダール!
購入品種迷ってた時は品切れだったけど、後に追加で在庫が入ったので衝動的にポチった


PB200016 (500x375)

到着は11月20日
植え付けは赤玉と堆肥、当初鉢植えは元肥を入れないものと思ってたので肥料は無し
後に縁沿いに穴あけてマグカリンを20g投入しました…って少ねえな!(笑)
2016年の冬は暖冬で12月に入っても暖かく、この時に植えつけた苗はどれもこれも芽が動きまくり
このまま寒さが来たら芽がだめになってしまう、と思い職場の温室で管理することにしました。



009 (640x480)


3月ごろになって本格的に芽が動き出す。当時購入の5品種の中ではぶっちぎりの生育の良さ!
冬の間に出た芽には黒点が出ていたけれども
それを取っ払ってから夏の終わりまでは病気知らずの快進撃を見せる事となります



P3280053 (1024x768) (640x480)


3月中ごろにマグアンプⅢを10g追肥、それまでも週1ぐらいの間隔で液肥やってました
なんか当時の私は液肥に頼りすぎだな…
温室栽培中、シャルロットオースチンとマッキントッシュにうどん粉発生してましたが
ボスコベル、デスデモーナ、ロアルドダールは発症無し。これが2010年以降の実力か??

つぼみの確認は3月24日でした
ちなみにこの頃他4品種はブラインド多発してましたがロアルドはブラインド知らず
最終的には20個ぐらい蕾がついて開花しました




P4170023 (640x480)


4月中ごろになり暖かくなったので温室から外へ。まもなく開花します!
鉢管理時代は葉がやや内巻き気味だったな


007 (640x480)


蕾の色はかなり濃いオレンジで、最初は品種選び失敗したか~~?って思ってたけど




016 (640x480)


どんどん明るい色に変化
黄色強めのオレンジ色、って感じですかね?たしかにこれは黄桃ですわ




001 (640x480)


4月30日に完全開花!
浅めのカップで花弁もそこまで多くなく、花首はしっかりめ。項垂れないのはポイント高し!
香りは余り感じませんがそれは今後の充実次第ってやつでしょうか

何よりERなのに非常に花持ちがよく、一週間は綺麗なままの姿
まだ暑すぎない4月開花のせいだったのか?これは来年気にしてるところです


P6040020 (640x480)


一番花終了後、二番花も20個ぐらい付いたんですが
ここら辺で肥料不足が響いたのか、一気に失速していきます



P6080007 (640x480)


開花はしたものの、ミニバラ並みの小さな花に
この頃から竹串のような細い枝がびゅんびゅん伸びだしボサボサに
8月末に夏剪定&追肥しましたが、また竹串枝ばかり伸び、さらに10月の長雨&日照不足で
残念ながら秋は開花無しでした。ひとつ蕾は付いたけどショボかったので取った…

夏剪定でかなり蕾を切り落としてしまったので、残しておいた方が良かったのかな~



013 (480x640)


そして夏以降に株が暴れだしたので簡易オベリスクで整頓
樹形は半ツル性で棘は少なめ。
暑さに弱い説も聞きましたが盆地の夏でもそんなに成長を止めてる感じは無かったかな
一番花までは非常に良かったので、来年は夏以降の開花をもっと見れるようにしたいですね


11月にはいっていきなり黒点が猛威を振るい、新芽の辺りまで羅漢してしまったので
12月入ってから葉をむしって休眠中です。
黒点の発生と二番花以降の失速は肥料が余りにも足りてなかったせいかと思われるので
冬の元肥はぼかし1リットルとNPKが12:12:12の化成50gの予定。待て来年!!




« デスデモーナの一年 - Home - ジ・オルブライトン・ランブラーの一年 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop