プロフィール

non

Author:non
築20年越えの一軒家に住まう管理人の備忘録。猫、DIY、インテリア等々。更新はネタが溜まったら一気に行われます。最近は園芸ネタ多め

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

ERランブラー比較

Wed.24.05.2017 0 comments
ブランドの傾向なのか、イングリッシュローズは中~大輪がほとんど。
ランブラーに属するのは200を越える品種の中でスノーグース、モーヴァンヒル
ジ・オルブライトンランブラー、ザ・レディ・オブ・ザ・レイクのわずか4種です。

そして私はその中でモーヴァンヒルを覗く3種を所持している…!
となると花の比較をしようじゃないか。
気になってる人も多いでしょ?そうでもない?






スマホの画像をリサイズしたのでいつもより小さいです


と言う訳でお花の比較。おっと3品種なのに何で花が4つあるのか?
それはレディオブザレイクが開花するとめっちゃ印象変わるからですよ
最も濃いピンクのやつと、一番右のが同じ花とか思わんでしょ?


サイズ的にはスノーグースが最も小さく、オルブライトンで4cmぐらいかな
レイクは蕾の時点では小ぶりですが、開くと7cmぐらいになって予想外に大きい
そして退色は早くて、アプリコットピンクの期間はせいぜい2日程度と短いですね
すぐに淡いピンクになって最後は真っ白に…てゆうか3品種とも最後は白になるのな…

とりあえずワンシーズン花見ただけですが
花持ちはレイクが最も良くて4~5日(ただし色は抜ける)オルブライトンは丸2日
グースは持ちはレイク並みですが雨が降ると薄い花弁が痛みます

香りはどれも微香。花数の多いグースだけは前を通るとふんわり香りますね
残り2品種も花数増えれば感じるかも。



花数はグースがぶっちぎりで多いですが、ゾウムシや水切れなのか結構蕾を落としました
次点がオルブライトン、これも蕾落ちまくった。木がもっと充実すれば落ちなくなると思いたい
レイクは今の時点では数個ずつ入れ替わり立ち代わりで咲いてたかな
公式カタログみたいに一斉に咲いたら見ごたえありそうなんだけどな~
そうするにはやはり地植えにするしかない?


あ、あとオルブライトンの印象ってマダムアルディに似てる!でしたけど
花型に限ってみればほぼ同じで、花弁にややピンクやアプリコットが乗る、返り咲きをする
トゲはほぼない。新しい分病気に強い?のがオルブライトンのメリットかなと


« 6月の庭 - Home - ストロベリーヒルとローブリッター »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop