プロフィール

non

Author:non
築20年越えの一軒家に住まう管理人の備忘録。猫、DIY、インテリア等々。更新はネタが溜まったら一気に行われます。最近は園芸ネタ多め

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

トロワラスをもう一度

Fri.12.05.2017 0 comments
015 (640x480)


廃盤になったのでお高いマネー出して買った後に
新苗でなら今でも買えると分かって白目を剥いたトロワラス
高かったと言いながら開花直前にお引越しさせられたトロワラス
何だかんだで無事に花が咲きました!
無理やり引っ越したから蕾落とさんと駄目かなって思ってたけど問題なかった




037 (640x480)


開花直後はピンクからアイボリーへと変わるグラデーション
デスデモーナと同じ遺伝子を持ってるんでは?と思うぐらいに色が似てます。
花型は全然違ってこちらはロゼット咲き。花弁の先がツンと尖るのも特徴かな
花弁数はデスデモーナよりはるかに多いですね、花のサイズも大きいです。



038 (640x480)


直径10cmほどの大輪なのに木はちっこいです
開花したのでここからは木を育てる方向にシフトしまっせ~~
蕾は速攻でカットして花瓶にGO!もう一つあった小さい蕾も落としました




016 (640x480)

株元には頼りないながらもシュート発生(ピンボケ)
特に窒素やりすぎると良くない品種らしいけど、マグカリンは元から窒素絞ってるので
この後、窒素特化型有機液肥で窒素を補ってみました。
しかし施肥による効果ってどうもよくわからない私です…
なんだかんだで日光と水が一番モノ言うよな



039 (640x480)


開花数日後にはベージュぽく退色。開花直後のピンクも退色したベージュも
デスデモーナに繋がるものを感じますねえ
どちらも花首強めだし、香りも同じミルラ系だし、片親が同じとかあるのかも


« フランソワジュランビルとメアリーローズ - Home - 会社ガーデン »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop