プロフィール

non

Author:non
築20年越えの一軒家に住まう管理人の備忘録。猫、DIY、インテリア等々。更新はネタが溜まったら一気に行われます。最近は園芸ネタ多め

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

キャリエール&フォレスティエ

Fri.05.05.2017 0 comments

029 (640x480)


仕事から帰ったらマダムアルフレッドキャリエールが開花してました。
オールドローズを知らない人はティッシュを丸めたみたいな花って言いますけど
これ色合いや質感的にも丸めたティッシュにドンピシャじゃないか??



038 (640x480)


オールドローズ版殿堂入りの花に失礼な事言ってますけど、美しい花ですよ??
中央がごく淡いピンクに染まっった花弁は透けるように薄く、非常に繊細な雰囲気があります。
コスメティック用語を使うとパウダリーな感じ(わからん)



045 (640x480)



蕾がやたらと薄黒かったので心配してたけど、こんなに軽やかな花になるとはな…
いや薄黒いのは薬散しまくってたせいかもしれません。

って言うかね、購入してから知ったけど、春先にうどん粉発症しやすいんですね~~~
ア~~~~!どないしよ!!私は黒点よりうどん粉の方が嫌いでしてね!!!
だって治らないんだもん!!!
葉にしか出ない黒点に対し、蕾や茎にも発症するので見苦しい所をムシれない!!

しかも新芽新葉にでるので、薬剤濃度ミスするとマッハで薬害でるしなあ…
ってゆっかのっけから薬害出しましたわ。シット。
初冬の寒肥に液肥もちまちまやってた結果、多肥になったのか今年はうどん粉が多い
今まで出なかったラベンダードリームやフォレスティエにも出てしまった





030 (640x480)


キャリエールも花を咲かせつつ新芽を伸ばしてくるタイプの様子
去年購入してから今年までビタイチ蕾など出ませんでしたが
そんなバンバン返り咲きすんのかなあ?




039 (480x640)


頑張って枝を伸ばして屋根に届くぐらいに伸びて欲しい
しかしここプロスペリティ植えてた時もうどん粉発症しまくってたんで
うどんこ耐性低い品種には辛い場所なんでしょうね。
あんまり酷いようならERの耐病性にかけてスノーグースと入れ替えもありかな

ちなみにオルブライトンとレディオブザレイクもうっすらうどん粉が出てるんですけど
スノーグースだけは平気な顔してる。2000年以前の作出なのにどういう事だオイ




033 (640x480)


こちらはおおよそ15年もののセリーヌフォレスティエ
もう樹勢が衰えてもおかしくない樹齢なんだけど、初寒肥と初剪定の効果か
過去で一番まともに咲いた気がするわ(ひどいな)
でも枝先に花が集中しちゃってるので、もっと切り詰めた方がいいのかも?
枝の中ごろに花が咲かないゾーンが出来てしまうの見苦しいワァ



034 (640x480)


春の花は花弁がとがり気味で、花弁はやや不揃いな巻き方
実は夏花の方が好みです

セリーヌとギスラインはオールド系の割りになかなかの耐病性を持ってる気がする。
近くにうどん粉あるとかかりますけどあんまり進行しませんし
黒点で丸ハゲになる事も無いような…何も知らない頃に買った割りに当たりかも




037 (640x480)



セリーヌの右下にあるのはバフビューティ
多分枯れるなと思いながら植えつけたら地味に復活しては来ましたが
あまりパッとしておりません…元からあんまり元気そうじゃない苗だったからなあ
でもきっと会社に持っていったら復活するのよ~ちくしょ~~~





« バロンとデュブリュイ - Home - スノーグース&レイク開花 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop