プロフィール

non

Author:non
築20年越えの一軒家に住まう管理人の備忘録。猫、DIY、インテリア等々。更新はネタが溜まったら一気に行われます。最近は園芸ネタ多め

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

シャルロット・オースチンの開花

Sun.23.04.2017 0 comments
2000年ごろ、黄色系ERと言えばグラハムトーマスの時代から存在していた
シャーロット・オースチン。トーマスも殿堂入りするだけあって非常に美しかったのですが
私はより優しい雰囲気のこちらの方に心奪われてました。
あれから20年近く経過して、まさか自分で育ててるようになるとは(笑)

以下は一つだけフライングで出た蕾が完全開花するまで


P4170018 (640x480)


額が降りて緩み始めた蕾。ちなみにこの状態で一週間近く止まってた気がする(笑)
通常通りの5月開花なら多分もっと動き早いんでしょうね



P4180029 (640x480)


花弁が開き始めました。この時にめちゃくちゃ強風と雨に襲われてましたが
雨風には強いのか花痛みは無し。鼻を近づけるとほんのり香りが感じられます。
ティー香はミルラよりは癖のない香りのような…気がする
しかしミルラも日によって甘酸っぱさが混じったりするのでぶっちゃけよくわかりません!
ただどっちもいい香りはする、それでいいじゃないの


004 (640x480)


全開になる直前、これぐらいが一番バラらしくてキレイ。この状態で3日ぐらい持ってました。
蕾緩んだ頃よりワントーン色が明るくなって、過去の記憶のシャーロットと一致したわ
最初は色濃くて、あれこんなんだったっけ??って思ってたから(笑)

ちなみにこの頃に初コガネが隣に置いてたデスデモーナに飛来。
すみやかにヒネリ潰しておきましたぜ


012 (640x480)


そして全開に…規則正しく並んだ花弁が美しいわ。
花はデスデモーナより一回り大きく、花弁数多いのもあって豪華。

オレンジ色の強いロアルドと並べるとよくマッチしそう
花壇に植えたアセンディングとも似合いそうだなと妄想してます。
アセンディングは成長してきたけどブラインド出るし、動き遅いなあと思って回りの土掘ったら
モグラの穴がドーンと開通してて、水流しながら手で土押し込んでおいたわ
はやく蕾を見せてくれ~~~



« もりもりと - Home - 蕾比較 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop