プロフィール

non

Author:non
築20年越えの一軒家に住まう管理人の備忘録。猫、DIY、インテリア等々。更新はネタが溜まったら一気に行われます。最近は園芸ネタ多め

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

バラの冬剪定とシュートの気配

Sun.29.01.2017 0 comments
011 (640x480)

昨年に売れ残り品を買って植えておいたLDブレスウェイト、咲かそうか迷いつつ
結局は全部の蕾を落として生育に力を注いだ後に伸びた枝も剪定。
シュート出した事も無い若い株の剪定って悩ましい。
主幹から短い枝出てるのは切り忘れですかね…何でコレ残した。



012 (640x480)

枝が左側に偏ってるので右に出て欲しいなと眺めてたら
シュートの気配がある!爪の先と、その下数cmの所に芽が出てる!!やった!
割とシュート出づらい品種と聞いていたので嬉しい。



014 (640x480)


ポリアンサローズのマリーパヴィエ、これもシュートの気配ビンビン。



015 (640x480)

会社入ってすぐの庭から南のエリアにお引っ越ししたファンタンラトゥール
こうして見るとやっぱデカイ。根っこ切りまくったしもうちょい枝切らないとダメかな



016 (640x480)


今年に初開花を待つローブリッター。細い枝出まくりですが
どの辺の太さまで残すのか…先端詰めたぐらいで切り落とししてません。
しかしこいつはトゲがえげつないです。お子様の居る家庭にはお勧め出来ない!


017 (640x480)


ゲンコツ剪定からまさかの復活を遂げてここまで成長したプロスペリティ
細かい枝が1mほど伸びて咲くパターンで、これまたどう剪定すればいいのか??
家ではツルバラばっかだったので、こういう樹型はほんまわからん~
今回は細い枝切り落として全体に扇型になるような感じで枝先を詰めました。

剪定って調べてみてもHTが主流でオールドはあんまりこれだ!ってハウツー無いんですよね
系統によっては細い、病気、古い枝だけ切っておけばいい、って感じなんだけど…
自分で経験を積んで覚えて行くしか無いですね


019 (480x640)

去年のプロスペリティはちらほらとしか咲かなかったので
今年は真っ白になるぐらい咲いてくれ…とやる気満々の枝を見て期待しています


« avocaのクロス - Home - ビーズランプアゲイン »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop