FC2ブログ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ村
月別アーカイブ
検索フォーム

イモージェンの危機

Thu.08.02.2018 0 comments
連日最低がマイナス気温最高が一桁前半…雪が降ってもその日のうちに解けるので
積もりこそしないものの、とにかく寒い!剪定したくなるから庭巡回もおそろかになりがち…


20180208042346ede.jpg


などと言い訳してサボってたらイモージェンに異変が起こってました
6本の枝のうち、4本が枯れこんでいます!!うわ~~!何これ?




20180208042347739.jpg


前々から2本はちょっと枯れこみ出てたんですが、まぁそういうの何度もあったし
特に進行しなかったし、2本ぐらいならいいかな~と放置してたら
その部分は完全に枯れて、更に他の2本も枝に皺が入ってます
あっこれ完全に根が駄目になってるやつ…?

ナーセリーにメールして聞いてみたら
・根を整理し深く切り戻した根があった場合はその根につながっていた枝が枯れこむことがあります
(根はいじってないのでこれは無さそう)
・寒いと水の吸い上げが悪くなり一時的に皺が寄ることがあります。その場合は水やりすると
結構しわが伸び元に戻ったりするので、枯れこんだ枝や皺の寄った枝はそのまま様子を見て
芽が動き始めてから切り戻ししています。品種にもよりますが太い枝ほどしわが寄り易いかもしれません
(むしろ細い枝から枯れこみが出ている、皺、枯れ込みの枝は芽も死んでいる)

とのお話でした。皺って出たらアウトかと思ってたけど伸びたりするの…?
して対処法なのですが、寒さで土が浮いて根に隙間が出来てるのかもしれないので
水遣りして土を詰めてみて…でした。まぁどう考えても根の異常なんですよね
幸いにして一番太い枝は生きてるし皺の入ってしまった枝も生きてるところはあるので
見込みのあるところだけ残して見守ってみますか

根域制限したせいかな~?とか思ったんだけど同じようにしてるシャーロットオースチン
めっちゃ元気でボンボコ芽が出てるのでそれが原因とも思いにくい感じです
いや根の量が違うと言えば違うんだけどね。参ったなこれは


« 自転車を買う - Home - バラの庭づくりとカレル・チャペック »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop