FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ

バラの庭づくりとカレル・チャペック

Wed.07.02.2018 0 comments
20180208042507172.jpg

楽天スーパーセールを利用して気になっていた本を購入!
難波光江さんの「バラの庭づくり」とカレルチャペックの「園芸家の一年」です
チャペックの方は20代の頃に図書館で借りて読んだのですが、いわゆる園芸家あるあるエッセイ
バラの庭づくりの方は著者の庭を写真とエッセイで綴られていました



20180208042512903.jpg


タイトル通りバラを中心とした庭です。まださっと目を通しただけですが
発刊年の2006年当時の流行っぽくオールドやイングリッシュが中心かな?
今はもう廃盤のバラが結構出てて時代の流れを感じる(笑)
ちなみに画像のオレンジのバラはパットオースチン


201802080425109d1.jpg

一つのアーチや壁に複数品種を植え付けてるのが多く
早咲きと遅咲きを絡ませて早咲きが終わったら次は遅咲きのが開花して
アーチが白から黄色に変化する…なんてのもありました。
バラの組み合わせ例なども紹介されてます
黄色系のバラと白に黄色のしべを持つバラを合わせてるのとかも良かった



20180208042513273.jpg

ボケてしまったけどナニワイバラと青い壁
著者の庭は構造物が青で統一されてまして、この青のペイントの作り方なんかも載ってました
庭花でのアレンジメントなども載ってたけど、私的にそこはいいから
もっと庭全体とか植栽地図とか見たかったなあ。庭の地図と撮影ポイントはあるんですが
何をどこにどれぐらいの幅で植えてるのか記載して欲しかった
手入れスペースを確保しつつ適度に花で埋まるにはどれぐらい必要か知りたいじゃないの




201802080425098f3.jpg


宿根草や一年草も出ています
しかしルピナス、デルフィイウム、ジキタリスが上手く育つって日本のどこなんでしょうね?
関西でこの3品種を立派に咲かせるのはかなり難しいと思うんだよね
ジキタリスとルピナスは一株だけ生き残ってるけど春に大きくなるんか~?
って心配になるような状態なんですけど??関西は暑すぎる!盆地だし!


とりあえずこれからじっくり読みますぞ~~



« イモージェンの危機 - Home - にじり寄る春 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop