プロフィール

non

Author:non
築20年越えの一軒家に住まう管理人の備忘録。猫、DIY、インテリア等々。更新はネタが溜まったら一気に行われます。最近は園芸ネタ多め

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ERランブラー比較

Wed.24.05.2017 0 comments
ブランドの傾向なのか、イングリッシュローズは中~大輪がほとんど。
ランブラーに属するのは200を越える品種の中でスノーグース、モーヴァンヒル
ジ・オルブライトンランブラー、ザ・レディ・オブ・ザ・レイクのわずか4種です。

そして私はその中でモーヴァンヒルを覗く3種を所持している…!
となると花の比較をしようじゃないか。
気になってる人も多いでしょ?そうでもない?






スマホの画像をリサイズしたのでいつもより小さいです


と言う訳でお花の比較。おっと3品種なのに何で花が4つあるのか?
それはレディオブザレイクが開花するとめっちゃ印象変わるからですよ
最も濃いピンクのやつと、一番右のが同じ花とか思わんでしょ?


サイズ的にはスノーグースが最も小さく、オルブライトンで4cmぐらいかな
レイクは蕾の時点では小ぶりですが、開くと7cmぐらいになって予想外に大きい
そして退色は早くて、アプリコットピンクの期間はせいぜい2日程度と短いですね
すぐに淡いピンクになって最後は真っ白に…てゆうか3品種とも最後は白になるのな…

とりあえずワンシーズン花見ただけですが
花持ちはレイクが最も良くて4~5日(ただし色は抜ける)オルブライトンは丸2日
グースは持ちはレイク並みですが雨が降ると薄い花弁が痛みます

香りはどれも微香。花数の多いグースだけは前を通るとふんわり香りますね
残り2品種も花数増えれば感じるかも。



花数はグースがぶっちぎりで多いですが、ゾウムシや水切れなのか結構蕾を落としました
次点がオルブライトン、これも蕾落ちまくった。木がもっと充実すれば落ちなくなると思いたい
レイクは今の時点では数個ずつ入れ替わり立ち代わりで咲いてたかな
公式カタログみたいに一斉に咲いたら見ごたえありそうなんだけどな~
そうするにはやはり地植えにするしかない?


あ、あとオルブライトンの印象ってマダムアルディに似てる!でしたけど
花型に限ってみればほぼ同じで、花弁にややピンクやアプリコットが乗る、返り咲きをする
トゲはほぼない。新しい分病気に強い?のがオルブライトンのメリットかなと


スポンサーサイト

ストロベリーヒルとローブリッター

Tue.23.05.2017 0 comments
P5250032 (640x480)


今年の誕プレと言い訳して買ったストロベリーヒル
届いた時点で付いてた蕾が成長して50個ほど開花が見込めそうです。ヤッター!




P5220010 (640x480)


一番花はエラい下の方で隠れるように付いてる蕾。いちごのように可愛い色と形で
ストロベリーヒルと言う品種名もさもありなんです。

ところで上の写真は実は一番花の後でして、この蕾の散らばった花弁が落ちてます(笑)



P5230022 (640x480)


開花直後は濃いサーモンピンク。しかし柔らかい色合いで
ボスコベルのような派手な印象は無いですかねえ。
花持ちは3~4日ぐらいかな。まぁERとしては標準かと

香りはミルラ系だそうで、確かにデスデモーナに似た香り。
手持ちのミルラ率高すぎるわ
ちなみに5月末開花ですが、新潟のナーセリーで育成されて
奈良に来たので来年はもうちょい早く咲くと思います。




P5230023 (480x640)


一方こちらは初開花となるローブリッター
初開花とは思えない花数!明るいピンクにコロコロの丸い花が可愛い!
でもコガネを呼ぶわ!チクショウ!!!
香りなんて無くてもヤツらは来るのか…




P5230024 (640x480)


しかし何度も言いますけど、本当とげがきつい。
手のひらゴム加工の軍手でも容赦なく突きぬけてくるトゲ!手持ちの中では最も凶暴です・・・
あと夏の暑さに弱くて葉が落ちちゃうのも悩みどころですね~
花は可愛いんだけどな~~~う~~~ん


5月の庭

Mon.22.05.2017 0 comments
P5230016 (640x480)


5月に入って会社ガーデンかなり茂ってきました。オルレアはこれで4株分
スイートピーは二株で両方紫でした。

手前のビオラ、花ガラ摘んでないのでわびしい…そろそろ植え替えねば



P5250034 (640x480)



海外製のポピー、4月までめっちゃくちゃ小さくてマジ咲くのかと思ってたけど
何やかんやで全部咲いてくれました。一つでも来年まで生き延びてくれればいいけど…
中央のシルバリーフはキモいと評判のベロニカ。これもでかい花が出て来てます。
後日に白花が咲きました



P5230013 (640x480)


一枚目の写真の右奥のブロック塀前にはパレードを植えました。
春先に芽が出た芽が何故か死んで出直しになったけど、無事に咲いてくれたわ~
ERに慣れると花持ちの良さにビビる。一週間は余裕ですな。


P5230012 (640x480)


かなり派手目のピンク。香りは余り感じないかな?
今年に長いシュートを出して、武骨なブロック塀を覆っておくれ



P5230020 (640x480)


枯れると思ってたアナベルも蕾が上がってホッとしてます。



P5230018 (640x480)


初播種のオンファロデスも6月には開花しそう。良かった良かった。
春蒔き夏開花はどーもあんまり上手く行かないんですが、今年は真面目に水やってるので
まぁまぁ上手く行きそうです。水やりは大事ですねぇ。今年5月は雨降って無いので尚更ですわ

セプタードアイル開花

Sun.21.05.2017 0 comments
P5220006 (640x480)


植えて暫くはジュードより遅れ気味だったセプタードアイルですが
4月の寒の戻りでジュードが全ブラインドになってる間に追い上げ追い越し
最終的に蕾は18個と、最新品種のロアルド―ダールに並ぶぐらいに健闘しました
ブラインドにならなきゃ裸苗の初年度は20個近い花が咲くって事でしょうか…?

若干横に広がるので支柱で強制しております。



P5220007 (640x480)


これまたピュア~なピンクですね~
オーソドックスに中心が濃いピンクで、外に行くほど淡い色合いになります。
花弁はわりと肉厚で雨には強いタイプ



P5220008 (640x480)

ERは全体的に虫害が少ないなと思ってましたが
こいつは例外で、めちゃくちゃコガネムシを呼びます。
開花前から穴開けて中に入って食ってんですからそりゃあもう怒りも湧くわ
後日怒りにまかせてとうとうコガネトラップ注文しましたからね!
もうピーク過ぎてるけど、まぁいいわ。トラップについてはまだ後日認めます



P5240029 (640x480)


別の日に撮った一枚。花首はしっかりしていて余りうつむきません
香りは強いミルラだそうですが、余り感じられない。香りの感想は持ちこしですねェ~



LDブレスウェイト

Sat.20.05.2017 0 comments
014 (640x480) (2)


地元のホムセンで見切りで1500円になってたのを更に値切って
メアリーローズと共に1鉢1000円でゲットしたLDブレスウェイトも開花!
日当たりいい場所に植えてある割りに木が余り大きくないのは
隣に植えてるセリンセとスイートピーのせいでしょうか…




004 (640x480)


片親がメアリーローズなので、花容はよく似てるような。
しかし大きさはこっちの方がずっと大きい!そして真っ赤なので存在感が凄い
花数では遥かに日照の悪いメアリーローズの方が多いのは
枯れこみで主幹二本になったからかも?

香りは薄くてよくわからない。と言うかERって初年度のせいか香りが薄くない?
はっきり香りを感じたのってデスデモーナ、ボスコベル、シャーロットぐらいですよ



016 (640x480)

15cmぐらいあります。風が強いと花首からボキっと折れるってのも納得のデカさ

個人的にあまり大きすぎる花は好みじゃないので、枝数を増やすように管理したい
でも余り芽が出ないんですよね~シュートも気配だけは漂ってたけど結局動いてこないわ…
周囲の一年草が終わりかけてるので、それなくなったらまた変わってくるかなあ


topTop - Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。