プロフィール

non

Author:non
築20年越えの一軒家に住まう管理人の備忘録。猫、DIY、インテリア等々。更新はネタが溜まったら一気に行われます。最近は園芸ネタ多め

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

チャールズレニーマッキントッシュ開花

Sun.30.04.2017 0 comments
019 (640x480)


初めての裸苗5本のラスト一本、マッキントッシュも無事に咲きました
コロンコロンのボールのような花にギッチリ詰まった花弁で昔のER感満載ですな!




020 (640x480)


重い花に対して花首が柔らかいのでうなだれます。これも昔の品種って感じがするわ
最近は浅めカップ、少な目の花弁、丈夫な花首にシフトしてるよね??

品種の特性か枝がほっそりしていて葉も小ぶりなので、あんま丈夫そうな雰囲気はないけど
四季咲き性はバツグンなので、蕾の時点で次の枝が伸びてきてました。
しかももう蕾付いてるから、典型的な伸びては切り戻しを繰り返しで
あんまり大きくはならないタイプなんでしょうね。



021 (640x480)


温室ライフの時にしつこいうどんを煩ってましたが、外に出したら収まりました
しかし耐病性に関しては当時レベルで一段落ちる印象ですな…
あと元から葉はうねり気味でまばらなので、余り観賞価値は無いかなぁ




015 (640x471)


咲き始めは割と青みピンクで、遠目にはボスコベルとほぼ同じ…と思ってましたが
退色しはじめたらくっきりと違いが見えてきました
上がデスデモーナ、左がマッキントッシュ、右がボスコベルです



046 (640x480)


上の画像から更に数日経過、この頃になると完全に薄紫
ちなみに切花にしても日持ちはいいですね。

ただ真下の節から新芽出るので長く枝が取れないのが欠点だわ
すでに伸びてきている新芽を切り落とす勇気があるか?私には無理…
あ、出てきた時点で芽を落とせば更に下から出てくれるのかな?今度やってみよ



ボスコベル開花

Sat.29.04.2017 0 comments
ここ10年ほどの作出では指折りの人気品種、その実力はどんなもんよ?
と思って裸苗選びの時にチョイスしたボスコベル
3月になって成長を始めたものの、あまり芳しくなくてグヌヌ…となっていましたが
こちらも無事に開花してくれました。最終的に付いた蕾は7つだったかな?



006 (640x480)


写真では色味がマイルドになってますが、開く前はかなりどぎついピンクです。
ちなみに房になったのは無かったせいか、蕾はかなり大きめ。
それにしても後ろに写ってる木が頼りないワァ


008 (640x480)


花壇の中に植えたらかなり目を引きそうな派手ピンクなんですが
花弁一枚一枚は黄色混じりのすごく上品な色合いです。
マッキントッシュが青みのピンクならこっちは王道のサーモンピンクかな
淡いピンクや紫、水色と合わせると映えそう
同じく派手なオレンジ系とはなじみが悪い気がします。
ロアルドダールの近くに植えるのはやめよう(笑)



011 (640x480)


花弁はワントーン明るくなり、花弁の脈(葉脈に対して花脈と呼ぶのでいいのか?)
がよく見えます。ボスコベルはこの筋がすごく目立つ。
後ろにチラ見えしてますが、2つの蕾が同時開花しました。

ここまで開いて休日に入り、一日挟んで出勤してみると…





004 (640x480)


やっぱり完全開花してました
手との対比でわかるように、でかい!でも花首も枝そのものもしっかりしていて
重みでうつむいたり枝がしなったりはしません。コンパクト栽培に向いてそう?
香りにかんしては木が充実してからですね、今はほんのり香るぐらいですわ~
退色するとちょい落ち着いた色になってむしろその方が綺麗かも。
花持ちに関してはほぼ一週間、ロアルドと同じぐらいですね。
マッキントッシュもシャーロットも持ちはいいし、
年末に買った5本ではデスデモーナが一番散るのが早いかな


ロアルドダール開花

Fri.28.04.2017 0 comments
11月末に植えつけた5品種のなかで
最もスクスクと成長し、多品種の倍の蕾をつけたロアルドダール
温室栽培で本来より早い時期から開花を迎えました


007 (640x480)


ちんまりとした蕾はクレヨンのような濃いめのオレンジ色
この時点で公式とかなり色合いが異なってて
実物見ないで買って失敗したか??とドキドキしていましたが



013 (640x480)


開くにつれて花弁の色合いは変化して行きました




016 (640x480)


縁に向かって明るいオレンジになってます
香りは現時点では余り感じられないけど、株の充実具合で変わるかな




001 (640x480)

全開になりました!
最近のERらしく、花弁はそこまで詰まって無く
大き過ぎないですが、明るい派手すぎ無いオレンジの花と
明るい黄緑の葉も目を引くので、フォーカルポイントとして使えそう



002 (640x480)


開花数日後と蕾の比較。
開くとワントーン明るくはなりますが、それ以降そんなに色は抜けない感じ
ちなみに花持ちはなかなか良い方だと思います。
4月の気温でほぼ一週間持ったんじゃないかな?


香りのバラ

Thu.27.04.2017 0 comments
20代の頃に人気だったエブリン、もう一回育てたい!と思ってたのに
廃盤の流れのようで入手困難になってましたが
アルシス・ローゼスと言うショップで新苗としてなら購入できると知りました
ERって本社の意向で大苗だけだと思ってたんで違法な店か??と訝りましたけど
国際ガーデニングショーに出展してるらしいから、まぁ大丈夫やろとポチったのが数ヶ月前




014 (640x480)


5月発送と聞いてましたが4月2週目に届きました!
左は同じくいい香りの代名詞フランシス・デュブリュイです
予約後に直売で見つけてしかも半額程度でギリギリしたのはここだけの話だ



015 (640x480)

とりあえず鉢増し。フランシスは3つ蕾ついてたから花の確認に一つだけ残して摘蕾
赤バラは焼けやすいのでフランシスは鉢栽培を貫きたいとこですねえ。
エブリンは植え替えて一週間後に株元からシュートらしいものが出てきましたんで
後日に玄関脇の庭の開いた場所に下ろしてしまった。
新苗はまず鉢栽培の方が良いって言うけど、過去にいきなり新苗植え付けしまくってたので
あんまり気にしないワタクシです。ただモグラが通るのは困るので
対策に底抜いた鉢を埋めその中に苗を植えました。
通路脇なので伸びたらアーチにしたいな~余ってるパイプでアーチ組んでいいですかぁ?



ヒゴスミレマシマシ

Wed.26.04.2017 0 comments
春先に買ったヒゴスミレ、庭に植え付けるかとよく見てみれば
なんか株元に大量に芽が出ていました。
よもやと思い、そっと抜いてセルトレーに植えつけてみたら…




022 (640x480)


やはりこぼれ種が発芽していた模様。一気に数が増えた!やった~~!
てゆうか、今後もこぼれ種で増えてゆく可能性大って事でもあるんだろうな…
ちなみに手前の青みの細葉はフラックス。来年にならないと開花しないけど
それ以降はこぼれ種で増えるらしいのでお試し導入。



023 (640x480)


夏向けにマリーゴールド、オンファロデス、ルリタマアザミも育ってます




036 (640x480)


スミレは草丈低いから大型植物の多い職場庭で植えても目立たんやろうな~
とりあえず4ポット持ち帰って定植しました。
右の親株めっちゃ大きくなってきましたね。また蕾らしきものが見えてきました。
もしかして繰り返し咲くのかこれは


topTop - Next Page »