プロフィール

non

Author:non
築20年越えの一軒家に住まう管理人の備忘録。猫、DIY、インテリア等々。更新はネタが溜まったら一気に行われます。最近は園芸ネタ多め

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬剪定自宅編

Tue.31.01.2017 0 comments
003 (480x640)


新苗で買ったフランソワ・ジュランビル、枝先を軽く詰める剪定後にどどんと鉢増ししました。
環境の悪さにもウッカリ根っこぶっちぎられたのにもめげず、8号深鉢に根鉢出来てた。
一回り大きい深鉢ではすぐ一杯になるって思ったんで
我が家最大級のロゼア390角鉢に植えつけてやりましたよ。
これが満タンになったら地面に降ろしますかね…しかしランブラー強い…
キャリエール植えた窓の逆側、直射ほぼゼロだけどこいつならいけるんじゃないかしら





004 (640x480)


株元はシュートの気配ビンビン物語りですよ何ですかコレ。
夏の終わりごろに出たシュートは伸びなかったな。もう取った方がいいのかしら??



006 (640x480)


アイスバーグも剪定。しょぼい!



007 (640x480)


バフビューティも半分ぐらいに切ってみました。
成長良くなかった株はどう剪定するのが正解なんだかな~~




005 (640x480)


フェリシアの葉になんか焼けたような痕が出来てました。寒さのせいか??
葉のはしっこにだけ出てると薬害っぽいけど、薬なんか秋から撒いてないもんなぁ
どうせむしるからいいんだけどね。




008 (640x480)


これはつるバラっぽく長めに枝を残してみました。
バロンと一緒でどう切れば良いのかよくわからん品種です。
とりあえず切れば咲くから好きなように切っとけ!って気もするけどねえ。
伸ばしたければ切らない。木立にしたけりゃ切れ。でいいのかな~~


スポンサーサイト

avocaのクロス

Mon.30.01.2017 0 comments
025 (640x480)


イオン系列のパンドラハウスに毎年入荷されてるハリスツイードやavocaのカットクロス
素敵だけど70cmx50cmに3980円は無理ですワ~~って指咥えてたら
1980円に値下げされておりましたので冬用クッションカバー作るぞ!と爆速で購入。
しっかし広げてみたら小さくて、これ一枚でいいランチ食えるのか…ってちょっと思った。

ちなみに楽天でavocaのクッション50cmのやつ両面ちゃんと同じ生地で
5000円程度なので、クッションカバーに限っては公式で買ってもいいかもね
カットクロス正規で買ったら8000円してハンパな生地出るもん。


010 (640x480)


さておき50cmのカバーを作るにはちと足りないんで余ってた帆布継ぎ足しました。
以前にバンガロウのキッチンクロスをカバーにした時と同じ技なんですが、
こっちは裏面の布地の割合がほぼ半分になってイマイチな感じ…


011 (640x480)


ので一端上下を解きまして


012 (640x480)



両面の端1/4ぐらいに紺無地が来るように変更してみました。
本当ならファスナーを角に縫いかえるべきなんですが、面倒臭いからこのまま縫い直し。
まぁファスナーほとんど見えんからOKOK



14868098670.jpeg



これにて両面の端に紺生地が来るようになりましたよっと。
avocaアピール激しいタグも位置移動させました。これ一枚余っちゃったわ


ちなみにこれ買って二週間後ぐらいにまたお店に見に行ってみたんだけど
隅に追いやられててそろそろ撤去の気配…もう一声安くならんか~って思ってんだけどな




バラの冬剪定とシュートの気配

Sun.29.01.2017 0 comments
011 (640x480)

昨年に売れ残り品を買って植えておいたLDブレスウェイト、咲かそうか迷いつつ
結局は全部の蕾を落として生育に力を注いだ後に伸びた枝も剪定。
シュート出した事も無い若い株の剪定って悩ましい。
主幹から短い枝出てるのは切り忘れですかね…何でコレ残した。



012 (640x480)

枝が左側に偏ってるので右に出て欲しいなと眺めてたら
シュートの気配がある!爪の先と、その下数cmの所に芽が出てる!!やった!
割とシュート出づらい品種と聞いていたので嬉しい。



014 (640x480)


ポリアンサローズのマリーパヴィエ、これもシュートの気配ビンビン。



015 (640x480)

会社入ってすぐの庭から南のエリアにお引っ越ししたファンタンラトゥール
こうして見るとやっぱデカイ。根っこ切りまくったしもうちょい枝切らないとダメかな



016 (640x480)


今年に初開花を待つローブリッター。細い枝出まくりですが
どの辺の太さまで残すのか…先端詰めたぐらいで切り落とししてません。
しかしこいつはトゲがえげつないです。お子様の居る家庭にはお勧め出来ない!


017 (640x480)


ゲンコツ剪定からまさかの復活を遂げてここまで成長したプロスペリティ
細かい枝が1mほど伸びて咲くパターンで、これまたどう剪定すればいいのか??
家ではツルバラばっかだったので、こういう樹型はほんまわからん~
今回は細い枝切り落として全体に扇型になるような感じで枝先を詰めました。

剪定って調べてみてもHTが主流でオールドはあんまりこれだ!ってハウツー無いんですよね
系統によっては細い、病気、古い枝だけ切っておけばいい、って感じなんだけど…
自分で経験を積んで覚えて行くしか無いですね


019 (480x640)

去年のプロスペリティはちらほらとしか咲かなかったので
今年は真っ白になるぐらい咲いてくれ…とやる気満々の枝を見て期待しています


ビーズランプアゲイン

Sat.28.01.2017 0 comments
007 (640x480)

完成はさせたものの、裾に使ったビーズの穴の角度のせいで
フリンジがまっすぐにならないシェードをリテイクしました。
作ってる時は吊ってから引っ張って糸の張りを調整すれば治せるやろ…って思ってたんだわ…



009 (640x480)


リテイク版がこちら。裾はチェコビーズに変更。
フリンジも長過ぎたので白の竹ツイストビーズを1本抜きました。
そしてまた半端に余るビーズ…余ると作りたくなってしまうのよね(笑)
しかしこれ以上増やすのも何だし、他に修正したいのあるから、次はそれ弄りますかね~

ビーズと言えば次はビーズニッティングってのやってみたいのですが
今から取りかかっても使う頃には暖かくなってそうなので、秋まで妄想を滾らせておきます



冬の買い物

Fri.27.01.2017 0 comments
002 (640x480)

アラフォー近くになると流行りとか余り関係無くなるし(いや元からあんまり気にしてない)
衣服はもっぱら古着になって久しいワタクシ。
先日も出掛けついでに古着屋に寄り道してコート買いました。
かっちりめのシルエットとヘリンボーン模様が好みです。ブランドはマカフィー
こういう緑色って実は合わせにくいんですけどねェ~
冒険出来るのも古着ならではですよ。


003 (640x480)

こっちはアーバンリサーチのフェイクファーのムートンコート。
シンプルで大人っぽいからカジュアル過ぎなくていいかなと
これはかなり分厚いから気温10℃ぐらいまでなら余裕です!!





004 (640x480)


しかし何故だかスナップが襟もとと腰に二か所しかなくて胸元はホック仕様。
外れやすいからアメリカンスナップ仕入れて自分で付けようかと思ったんですけど
なかなか同じ色味のは無いな…普通にスナップボタンでいいかな・・・



006 (640x480)


あとはamazonで81%オフになったムートンブーツなんかも購入。
通勤時に着用してたんですが、先日にハンドルから手が抜けて派手に転んで
つま先に5cmぐらいのスリ傷作ってしもうた。おのれ~~~!!




topTop - Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。