FC2ブログ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログ村
月別アーカイブ
検索フォーム

イングリッシュローズの香りと色

Sun.18.12.2016 0 comments
植物の女王たるバラの魅力はその美しい花、繊細な色合い、そして香りですよね。
香らないバラは笑わない美人といわれるとか何とか。

イングリッシュローズの香りはオールド、フルーツ、ティー、ミルラ
そしてごく僅かに存在するムスクの5つに分類されています。

手持ちがミルラに偏ってるな、とかフルーツ香欲しいなって時にどれがどれなのか
好みの香り+好みの花色で探せるように一覧で纏めてみました。
データベースは公式サイトと一番新しいカタログ7版を参照しています。

ER香り分類




色合いは大きく、赤、ピンク、アプリコット、黄、白で分類しています。
ピンクは濃淡で様々ですし、開花中に色も移ろって行きますので、まぁザックリ見てください。
ちなみに紫系は青みのピンクとみなし、香りのコメントが無かった物はハブされてます。


あと番外のミックス香は以下の通り。
表にするのは難しい気がしたので花色は文字の色変えてます
フランシーヌオースチンは白なんですが、白文字にすると読めないからグレーで(笑)


オールド&フルーツ:
ムンステッド・ウッド クイーン・アン モーティマー・サックラー レデイ・オブ・メギンチ 
オールド&ミルラ:ザ・ジェラネス・ガーデナー ジェントル・ハーマイオニー
オールド&ティー:ヒースクリフ ヤング・リシダス
オールド&ムスク:スキャボロー・フェア  フランシーヌ・オースチン

フルーツ&ティー: ウィズレー2008 ゴールデン・セレブレーション 
フルーツ&ミルラ:スピリット・オブ・フリーダム メイド・マリオン

ティー&ミルラ:ザ・ラーク・アセンディング ティー・クリッパー
ティー&ムスク:スカイラーク  モリニュー 

ミルラ&ムスク:ブライス・スピリット




こうやって分けてみると、色と香りで偏りが見られますねえ
赤と白は意外なまでに少ない。ティー、ミルラ、ムスクに赤系が出てこないし
ティーに白い花は存在しないと…遺伝子の関係なんでしょうかね。

うちはフルーツ香のバラが無いので次はそこから狙ってみようかな~~なーんてな~~
結局はそのために作った表ですよ!!ガハハ!!



topTop