プロフィール

non

Author:non
築20年越えの一軒家に住まう管理人の備忘録。猫、DIY、インテリア等々。更新はネタが溜まったら一気に行われます。最近は園芸ネタ多め

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

壁にワイヤーを張る

Sun.30.10.2016 0 comments

015 (640x480)


玄関脇に植えてあるラベンダードリーム、玄関の二本の柱の間や
シンボルツリーのヤマボウシにワイヤー張って誘引していたのを壁際に変えてみました。

とは言えさすがに家の壁に穴開けるのはな~~って思ったので


011 (480x640)


縦には階段の窓枠を利用。
まだ横ワイヤーは張ってませんが、そっちはスッポンフックを利用予定です。





012 (640x480)

まず窓枠にワイヤーを巻きつけ、足元はコンクリートブロックに固定。
そしてそのブロックを埋め込んで完成です。ピンと張るのがなかなか難しかった。
ブロックの上に載ってる土が5cm程度しかないので、締まるまで植木鉢で加重しときます。

本当はもっと深く掘るつもりが、ケーブル通ってまーす。みたいな塩ビパイプ出てきたので諦めました。
とは言えこの時点でビクともしてませんけどね。
問題は枝葉が茂ってからの強風の時ですね~抜ける?抜けてしまう?




014 (640x480)

本当はもっと枝あったんですが、作業の邪魔だったので、つい剪定してしまった。
玄関側にも少しだけ枝引っ張っています。


この柱の向かい側に会社で育成中のパレードを植えつけて競演させるつもり。
濃ピンクの大輪のパレードと、小輪で八重先のラベンダードリームなので
そんなうるさい感じにはならないと思うけど、どうかな~
2~3年先には実現しているといいなあ。



ガーデン本3冊

Sat.29.10.2016 0 comments
001 (640x480)


前々から読みたかった「庭と暮らせば」をネットの古本で見つけたので購入~~
3000円で送料無料になったので、これも欲しかった村田晴夫先生の「つるばらのすべて」
と、たまたま見つけて気になった本をチョイス。
タイトルで探せてしまうので本もめっきりネット買いになっちゃいましたねえ
そりゃあ本屋も減るってなもんですよ。



002 (640x480)

イングリッシュガーデンの暮らし、はこんな感じ。
さすが本場って感じです。イギリスは園芸大国だから賃貸でも庭付き当たり前とか本当?



003 (640x480)


イングリッシュローズの本場だけにバラのイメージがあるけど
どっちかと言うと雑木と草花の庭ってのが多いかも。



004 (640x480)


狭い通路の先に広い庭。うらやましい限り(笑)




005 (640x480)


とは言えどこもかしこも日当たりバツグンの芝生の張られた広いお庭~
って訳じゃなく、壁に囲まれたこういう狭いスペースもあるんですね。
しかし壁を逆手に取ってポットを沢山吊るしてみると。





006 (480x640)


ここからは「つるばらのすべて」
反射で白っぽく写ってしまったけど、これはフランソワジュランビル
うちもこれぐらい咲くかなぁ~我が家のジュランビル君、また株元から芽が出てました。
もう寒くなるから残しておいてもしゃーないかな~どうしよ



008 (640x480)


タイトル通りツルバラ専門の本で、仕立てやお勧め品種などなど情報がミッチリ
まだ全然読み込めて無いのでじっくり読み進めます。
最近気がついたけど、うちのバラって全部つるばらでしたわ…
実は寒肥とか一回もやった事ないのに頑張ってくれてるわホンマ。



007 (640x480)


上の誘引が、春にはこう咲きます。




009 (640x480)


このバラは



010 (640x480)


こんな誘引ですよ。っと
華麗で華やかなバラのイメージだけを売りにした本ではなく
壁、フェンス、ポール、どこにどの品種をどう使うかなど、品種の美しさをいかに引き出すか
そういった所に着目された内容です。濃いです。

それにしても紹介されてるお庭から漂うブルジョワ階級のお住まい感すごいわ(笑)


画像やたら多くなったので「庭と暮らせば」は割愛。
こちらも雑木と宿根草中心、そこにお洒落な小道具もプラスした、オシャンティ溢れるお庭ばかりでした
使用植物もその都度解説されてるので、これから庭作りたい人にも役立ちそうでしたよ。
こっちもお金持ち感漂いまくってましたわ~
昨今の住宅地は家周辺の殆どのスペースをコンクリートで固めて
申し訳程度にシンボルツリー1本+下草みたいな植栽スペースあるだけで
ガーデニングってのも選ばれし趣味になっていくのかもしれませんねェ







冬支度開始

Fri.28.10.2016 0 comments

9月が恐ろしいほど雨続きだと思ったら10月3週目まで25度越えとか
よくわからない天気続きでしたが、ここ数日で急激に秋めいて参りました!!



009 (640x480)


なのでベッドの向きを南向きの夏使用から





010 (640x480)


東向きの冬使用に変更。南壁の額縁の真上にエアコンがあって
東窓際に植物置いておくと風がモロに当たっちゃうので、冬場はこうやって位置を変えてます。
え?夏のクーラーの時はどうすんのって?
年に10日もクーラー使いませんから使用時はカーテンで隠してしのいでます。




024 (640x480)


リビングや外の観葉植物も持って上がりました。
カートの上がミッチミチなのは、猫の食害対策です…




020 (640x480)


アレカヤシは初冬なので、はたして越冬できるでしょうか?
ちなみに猫の食害トップ2です。もう一つはドラセナ。




021 (640x480)


これからそんな日照はいらない筈なので、この壁面にも置いちゃう。
一番右のオーガスタ、100円の見切りからこんなに大きくなりましたわイエ~イ。
ちょっと鉢が小さくて株元揺れるからもう一回鉢増ししてやれば良かったな~~



008 (640x480)


鉢植えのベストポジションを決めるのに二時間ぐらいかかった。
これでいける!と思っても猫がこんなんしてくるから!!!どこに上ってんだ!!!



022 (480x640)


ベンガレンシスもめっちゃ大きくなりましたよ~~どうしても傾くので支柱たてて引っ張ってます。
ところで曲がり仕立てって相当時間かけてる?数ヶ月紐で引っ張ってたけど全然曲がってない…




バラお引越し祭り

Thu.27.10.2016 0 comments
005 (640x480)

先日に購入したラークアセンディング、やはり我が家では日照が足りなかったのか
株元の枝が黄色くなって来てしまった…元からアプリコット系は枝枯れしやすいみたいですが
悪化されたら嫌なので会社に持って行きました。
これからは一日中お日様を浴びれるので持ち直してくれ~~!
冬の間に鉢増しするつもりだけど、根っこチェックしたいから前倒ししてみよかなぁ。
周辺の枝葉は全然元気なので、まぁ多分大丈夫でしょう…



004 (640x480)

私がイングリッシュローズにはまった頃、人気だったトロワラス。
薄いアイボリーの花と切花向きだけあって、しっかり上を向いて咲く品種でした
当時のローズオブローゼスで買ったものの、手入れの適当さと日照の悪さで枯らしたので
もう一度買おう!と思って検索するもまさかの廃盤。2年ほど前までは販売してたのに…!

諦めきれずに探し回って個人の園芸店のブログにて発見。その記事は春先だったのですが
問い合わせてみたらまだ在庫があったので、どうにかこうにかゲットできました!
しかし廃盤品なので割高+通販メインのお店じゃないので配送料金割引などが無く
送料1200円もかかって、お高い買い物になりましたわ…
二年ほど前に入荷されたってんで、根っこ回ってるかもと思ったら全然白根出てないし
秋の長雨で葉っぱ落ちたってゆうてたし、大丈夫かしらコレ…枯れたら泣くしかない。


006 (640x480)


アセンディングと一緒にマダムアルディやマリーパヴィエも会社デビュー
先にデビューしてたLDブレスウェイトと一緒に地植えにしました。
やっぱりお日様いっぱい浴びて元気に大きくなって欲しいもんな…

ブレスウェイトは何度か蕾を見せたんですが、樹形整えるために落としまくりました。
来春の春に花が見れたらいいや~




015 (480x640)


めっちゃ日当たり悪いところに置いててもワッサワッサ茂ってたジュランビル
東通路が空いたので、どうせならもっと日に当てて大きくしよう!とお引越し~
ついでに鉢増ししたんだけど、根っこブッチブチに切ってしまって冷や汗かいた
角鉢って抜きにくいよね。転ばないのはいいんだけどさ…



016 (640x480)


根が切れたので少々枝を減らしたんですが、そんなもんナンボのもんじゃいと
一週間ほどで株元からシュート発生。ランブラーはタフで安心して見ていられるなぁ…
ちょこっとうどんこ出ましたけど、まぁもう冬だしもう何もしない。




ミュージムジェルと耐熱陶器鍋

Thu.06.10.2016 0 comments
オシャレな部屋画像なんかで定番のオープン棚
自慢の皿とかカップを飾るのは憧れですが、地震大国ニッポンにおいてそれは適わぬ夢・・・
いややってもいいけど、いざという時に壊れる率高し。

そもそも雑貨屋なんかでオープン棚に飾るの、あれ落下対策どうしてるのかな?と
調べてみて見つけたのがこちらミュージアムジェル。



001 (640x480)


してこのミュージアムジェルとは何かといいますと、名の通り美術館でも使われている固定剤です。
見た目は透明の練り消しのような物ですが、固定したり剥がしたりが自由自在で
しかも何度も使えると言うイカしたアイテム。
本来は大量に入って2000円近くしますが、そんなに必要無いわ…と思ってたら
楽天で小分け販売してくれるお店を見つけたのでお試しに購入してみました。
10gで400円ぐらい。それでもそこそこ量ありますね。




002 (640x480)


使い方はこのように小さくちぎったジェルを3~4箇所ぐらいにくっつけて



003 (640x480)


そのまま設置場所に配置!
20分ぐらい放置しておくとアラ不思議。ちょっと触れたぐらいでは動きません!!
ちなみに外す時は捻るようにするとパキッって感じで外れます。
斜めからの力には弱い様子ですが、地震のような左右上下の揺れなら問題無さそうです。
外したジェルは別段カチカチになっている訳でもなく、こすれば簡単に剥がせます。

これでオープン棚のインテリアが楽しめるって事ですね!!!やったぜ!!




004 (640x480)


昨年に土鍋を崩御させてしまったので耐熱陶器の鍋を買いました。
届いてから気が付いたけど、配色めっちゃポムポムプリン…

真鍮の霧吹き、パッキンから水漏れする訳アリだけど一応使えるっちゅ~から買って見たけど
碌に水を吸い上げてくれません。おのれ…パッキンだけなら交換すりゃいいわって思ったのにぃ



005 (640x480)


ちなみに鍋は2人前ぐらいのサイズ感。のっけから吹きこぼしてちょっと汚してしまった。
クレンザーとかで落とすしかないのかな~~どうしよう。


topTop - Next Page »