カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ村
月別アーカイブ
検索フォーム

新苗が来た

Sat.23.06.2018 0 comments
2018062312282598f.jpg


秋にアルシスで頼んであった新苗が届きました
一つは既に廃盤になっているメアリーマグダレン
余り大きくはならない品種なのでパレードの左側、カイウの近く
アーチ正面あたりに植え付けました
連想開花性いいらしいので期待してます




20180623122823e61.jpg


もう1つはデルバール社のクロードモネ
これもコンパクトらしいのでアーチ右奥の
エミリアプラターの近くに植えました




20180623122822a1f.jpg


モネには既にシュート出てます、いいぞ!

昨年は4月中には届いてたのに今回やたら遅かったのは
もう1つ頼んでたアブラハムダービーの苗が遅れたからです
結局は活着不良で苗が出来なかったので返金になった
入口のアーチに使おうと思ってたのに残念




20180623122820189.jpg


昨年のアルシスの苗はメチャクチャ成育よくて
エブリンもフランシスデュブリュイも鬼のようにシュート出てる
今回のはどうなるかな~とりあえず秋に咲いて欲しいなあ


二番花

Mon.18.06.2018 0 comments
20180615173132827.jpg

草引きと薬散ぐらいしかしてませんのですっかり更新が滞ってますが
そうしてる間にも二番花が咲いております

上はボスコベル
移植場所気に入ったのかして昨年のような竹串枝5cm伸びて蕾~ってのは無いかな
まだガッツリしたシュート出てないので頑張って欲しい




20180615173135d2f.jpg


ジェームズLオースチンは少し花が小さくなったぐらいで
一番花と遜色ないのが咲いた!やりますな!
ちなみに縦に伸びて広がりはしない樹形のようです、いいぞ…!
しかしコガネムシがやたら葉を食いに来る~



20180618193644913.jpg

一番立派に咲いてるのはレディオブシャーロットですかね
ステム長すぎずに綺麗にまとまってるし花もショボくない
さすが人気品種だなあとシミジミしてる




20180618193644df8.jpg


施肥量増やしたけどやはりロアルドの二番花はショボい
もう複蕾は全部とるぐらいじゃないと駄目なんかな~



20180618193641145.jpg


デスデモーナは小さいけどそこそこしっかりした花です
昨年より花弁数、色ともによくなってる




201806181936462c9.jpg



全体図はこんな感じ。移植したてだもんで
まだシュートは出てないけどそんな心配はしてません
株元の終わった花を抜いて整頓しなくては~




セカンドシーズンに向けて

Sat.02.06.2018 0 comments
20180602140517950.jpg


村田先生の本だと植え替えて根を伸ばす時間があると言う意味で
花後の6月の移植って手段もありますよ、とあったので
アーチのブラッシュノワゼットを鉢にあげ、春先に緊急移植してまだ余り
根が伸びてないはずのザ・レディ・オブ・ザ・レイクを後釜に据えました
予想通り根は張ってなかった。と言うかレイク、吸肥根が全然動いてないんだよなぁ
これめちゃくちゃ根詰まりの苗だったせいか生育がよろしくないわぁ
苗半作とは言ったもんです…

植え替えで負担は予想できたので古い枝を多少整理して一週間ほどですが
花後から動いてなかった芽が出てきてよかった~



201806021405193b1.jpg


一番花も終わって早いものは二番花が咲きそうだったり咲いてたりです
そしてシュートもこんにちわしてます。これはパレード、1,5mほど伸びて蕾付いた




20180602140520792.jpg


オルブライトンも赤いポチが見えます



20180602140535418.jpg


これはシュートで過ぎて訳がわからなくなってるフランシス・デュブリュイ
今年でリストラかな~と思ってるのにやる気出しすぎ
新苗を初年度に植えつけたやつはやたら元気です



20180602140537079.jpg


ジェ-ムズLオースチンもシュート出してますし
二番花は10個ぐらい望めそう。さすが新品種、手間がかかりません
とは言え古めの品種であるトロワラスも二番花+シュートで順調な生育を見せてくれてます
日当りがいいって素晴らしいなあ~~


一段落ついて

Fri.25.05.2018 0 comments
20180525124031b70.jpg


遅咲き以外はほぼ開花が終わりました
今はウインダーメアとストロベリーヒルがやや盛り過ぎたところで
セプタードアイル、ジュード、ジェネラスガーデナーは残りわずか
早くに咲いた品種に二番花が出てる…って感じ



20180525124028d54.jpg


早咲きだったレディオブシャーロットは新芽がえらいことになってる
このままだと混みそうなんで細い枝は切り落としました
他品種も竹串みたいなのは落としまくり





2018052512402963c.jpg

株元にシュート出たはいいが、半折れの枝のつけ根だよそこ!
折れたら一緒に取れるがな…




20180525124032d03.jpg

蕾緩みかけイモージェンに初遭遇
これはかなり好みな雰囲気、これキープして欲しいなあ
秋の開花に期待しよう



20180525124204aa0.jpg



ジェネラスガーデナー、花の雰囲気は手持ちの中で一番好みかも
儚く美しい…最近のERには無い雰囲気がある
どこに地植えしようかのう


バラと花持ち

Tue.22.05.2018 0 comments
012 (640x480)


茂りすぎて訳がわからなくなってるブラッシュノアゼットです
アーチに誘引しようと思って植えたんですが、シュート伸びて1mもしない内に
先端に30個ぐらい蕾つけてくれます。画像で数箇所から飛び出してる未開花の蕾の群れがそれ
ほぼブッシュ樹型ならアーチは勿体無いし、こいつも冬に自宅に持って帰ろうかな
うちは環境悪いからここまで荒ぶらんでしょう




021 (640x480)


セプタードアイルとファンタンラトゥール
花の形は違うけど色合いはほぼ同じピンク、ストロベリーヒルも非常に似てます
一季咲きは一度に開花=花ガラ摘みに死ねるとわかったのでラトゥールはもう手放してもいいかなあ
セプタードも花持ちが悪すぎてなかなか悩ましい存在です
咲いたと思ったら散る!!花ガラ摘むために咲かせてんの??みたいな気持ちになるわ
蕾はものすごく付いてちゃんと開花するし、遠くから見ると柔らかい雰囲気で風情はあるんですが…

余談ながら今年のセプタードアイル、チャールズレニーマッキントッシュ
ストロベリーヒルは花弁のふちがカーネーションみたいになってる
考えられるのは肥料ぐらいしかないけど…なんだ?
オルブライトンの貫生花率も半端なかったな~ぼかし肥料は無しでもいいかも



022 (480x640)


持ちがよろしくないのはウィンダミアもそうなんだけど
こっちはまだ株が暴れないのと香りが良い。花もセプタードより一日持つ気がする
爆速と名高いジェネラスガーデナーも三日はキープしてくれてると思います





009 (640x480)



ムンステッドウッドの二番花?初春に伸びてたシュートの花が開花
初開花よりも大きくなりました
やっぱり花弁の中央?一部分が明るくなるなぁ…なんだろこれ


バラは遅咲きのウィンダミアやストロベリーヒルがピークで
早咲きはほぼ終了、中間咲きは少し花が残ってるかな?ぐらいです
追満開時に液肥はやってましたが粒状の追肥も撒いてすきこみましたぞ
明日は雨予報なのでちょうどいいでしょう



topTop - Next Page »