プロフィール

non

Author:non
築20年越えの一軒家に住まう管理人の備忘録。猫、DIY、インテリア等々。更新はネタが溜まったら一気に行われます。最近は園芸ネタ多め

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏剪定の結果

Thu.12.10.2017 0 comments

さて初めての夏剪定、早い品種は8月末、遅いので9月1週目に終わらせました
その後ですが、早いものは35日ぐらいで開花し、未だに蕾が出てないものもありで結果はバラバラ…



PA130023 (640x480)


ぶっちぎりで蕾を見せたのはマッキントシュ
これは蕾の数も花の質も安定してました。もしかしたら二番花いくかも?



PA120002 (640x480)


デスデモーナもそこそこの開花数ですが、花質はまだ夏顔で少々花弁少なめ
小さめの結果。残りの蕾がゆっくり育てばもっと良い花になるのかなあ
これは4月の花の方が圧倒的に大きいし綺麗でしたね
ただ開花数は今の方が多いです。株は幅1m縦80cmぐらいかな?
回りで黒点が蔓延しつつあるけど知らん顔してます。すごいわ

隣のボスコベル、大きさは春ぐらいあるけど花弁は少なめ
開花数は20ぐらい見込めそうです。
あんまり横広がりしない樹型ですなこいつは



PA120010 (640x480)

ストロベリーヒルは3つほど蕾確認。ブラインドにはなってないから
今後も出てくる…のか…?



PA130024 (480x640)

トロワラスも結構はやくに蕾上がって咲いています
黒点もほとんど出てませんしうどん粉も無しと優秀です。
あのショボくれた苗が立派になって…(笑)買った甲斐があったわ


スポンサーサイト

ザ・レディ・オブ・ザ・レイクを地植えに

Thu.28.09.2017 0 comments

誕生日にリクエストしたザ・レディ・オブ・ザ・レイク
二番花以降がフェリシアに良く似てて被るので会社デビューです


PA030016 (640x480)


玄関横の庭スペース、ブロック塀沿いの一番東側に植え付け
東側ですが、更に東に小山があるので日当たりは9時ごろまでありません。
小山の茂った笹とか桐の木を冬に切り倒して日当たり向上させてやりたいところ…

左側から伸びてるのはパレードの枝です


PA030015 (640x480)


これで東からザ・レディ・オブ・ザ・レイク、パレード、オルブライトンとなりました。
ピンク系のグラデーションで花の形も全て違うので開花したらどんな感じかなあ~

パレードの西に植えてるヘンリーヅタが壁を登り始めました!
武骨なブロックを覆え~~~!



PA030018 (640x480)


オルブライトンはかなり大きくなりましたよ
ツルと言うより大きなブッシュ樹型って感じですね。誘引に悩む(笑)



P9270004 (640x480)


秋になって綺麗なピンクの花になりました。でもきっと春はまたアプリコットなのね



PA030021 (640x480)

オルブライトンの通路挟んだ向かい側はフランシス・デュブリュイがあります
意外にでかくなってきた…1mぐらいで収まるかと思ってたのに
これも一度に開花と言うよりポツポツ咲きですね~まだ本来の花は咲いて無いかな


夏剪定決行

Mon.11.09.2017 0 comments
夏の間もよく咲いていたER、蕾たくさん付いてて勿体無いかな~と
思いながらもばっさりと夏剪定しました!

P9060079 (640x480)

8/24にLD、マッキントッシュから開始。
その時点で全ての株に化成肥料一握りおおよそ25gを施肥
残りは8/30にデスデモーナとボスコベル31日にロアルドダール
手前がLD、後ろがロアルド。ロアルドは新しい品種でやっていいのか分からなかったけど
細い枝でモジャモジャだったので実行



P9060082 (640x480)

9/4にセプタードアイルとトロワラス
残りは日付メモし忘れましたが5~6日辺りにストロベリーヒルとラークアセンディング
エブリン、ジュードとオールドのブラッシュノワゼットで完了


P9060070 (640x480)

エブリン、一番太い枝で私の指ぐらいのが出ました
来年が楽しみですわ~~



P9060071 (640x480)


ブラッシュノワゼット、直売で480円でした。
これも繰り返しよく咲いてます



P9060072 (640x480)

ジュード、長く飛び出た枝が今年のシュートです
これつる扱いに出来るの?固くねえ???
二枚目のセプタードに比べると明らかに株が小さいです。
この経験から最初から地植えでもOK問題ない。と結論づけたよ

レディオブシャーロットを地植えに

Wed.30.08.2017 0 comments
P9060084 (640x480)


初夏にうどんこを撒き散らしたプロスペリティを引っこ抜いた跡地に
レディオブシャーロットを植え付け~~
嫌地現象とか起きるほど長期間植えて無かったから大丈夫やろ…と言う甘い見込みです
やっぱ鉢植えは温度の影響をうけやすいせいか、あんまり夏場はパッとしなかった
秋は咲きにくいって言うけどどんなもんじゃい





P9060085 (640x480)

これで右からストロベリーヒル、ラークアセンディング、レディオブシャーロットになったのですが
ラークが思いのほか大暴れしているので冬場に移動させます。
ブッシュ状に切りつめたらいいんですけど、長いシュート切るの勿体無くて(笑)
もう夏剪定してあるんですが、長いシュートは先を詰めて枝倒して誘引して
細いイマイチな枝は短めにしてみました。さてどんな結果になるでしょうか?
秋花の咲き具合では移植無しの流れもありうる

手前の青花はロシアンセージだけど、これも乱れますわァ…


P9060086 (640x480)


右のストロベリーヒルの後ろに篭口植え付けたんですが
手が届きにくい場所なんで手入れができてません!!
と言うか木立性のクレマチスってどう誘引すればいいんでしょうか?
ちなみにシャーロットの後ろでモジャってるのはモンタナ


P9060080 (640x480)


冬にお引っ越ししたファンタンラトゥール、枯れるどころか復活して前より元気になっとる
定期的に水もらってるからね。水は大事。
これは冬まで放置プレイでーす



シュートシュートシュート!

Tue.29.08.2017 0 comments
P9060087 (640x480)


一番花が終わった頃から動き出すシュート、
来年の主幹となる大事な枝ですので出てくれると嬉しいもんです。
今年植え付けたERはどれもこれも3本は出てくれて一安心。
中でもラークアセンディングは1.6mほどのが5本ぐらい出て笑った。最終的に7~8本出たかも
めっちゃ調子良いけどストロベリーヒルと近すぎて周辺の草が引きづらいのと
枝が込み合うのと、上から見る方がよさげなので冬季に移植候補です

ちなみに結構とげはきつめ。細かいけど沢山生えてるので手袋必須です



P7140024 (640x480)


最新品種並みのお値段で手に入れたのにショボくれた苗でハラハラしてたトロワラス
これも元気に1,2mぐらいまで枝を伸ばしてシュートも立派なのが出た
とは言え新しい目の品種に比べると樹勢は大人しいかも。
縦にスッと伸びるし枝が倒れこまないのでコンパクト栽培にも適してます
花もよく咲くし夏でもそこそこ持ちますわ

とまぁこのようにシュートが清々しく伸びるのもあれば


P7140009 (640x480)

折角出て来たのに10cmぐらいで動きが止まってしまうのもあり…
これはオルブライトン・ランブラー。あとジュードも止まってしまったわ
切除後にまた新しく出たからいいんですけどね
オルブライトンはつる薔薇のように株元から長いシュートが出ると言うより
切り戻した枝から新枝伸ばして全体的に大きくなって行ってる感じ


P9060075 (640x480)


今年植え付けた奴の中では生育は遅めですが
花はポツポツと返り咲きしています。春咲きのよりもピンク強く出ました



P9070094 (640x480)

夏だろうが花型はパーフェクトな美しさです。半八重、小輪はこういう所がメリットですね~
来年の春はもっとドバッと咲いてくれ~





topTop - Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。