カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
ブログ村
月別アーカイブ
検索フォーム

昨年植えつけた裸苗の今

Fri.13.04.2018 0 comments
001 (480x640)


春先にあやうく根腐れからの枯死させるところだったイモージェン
無事に育って蕾もついています。この春は花一つ見れたらいいやって気持ちで摘蕾しまくり
株元の短い枝にまで蕾つけるし一番大きな枝には側蕾も3つ出た…かなり多花性なのかしらん
すでに植木鉢から根が見えるぐらいには成長してるんだけど、もう少し養生させとこっと




005 (640x480)


左の枝一本が枝枯れ起こしたジェームスLオースチン
全体的にか弱い雰囲気であまり安心できない…実物を見たことが無いので
ほっそりしてるのは品種特性なのか判断しかねるわ
蕾は今現在で4つかな。ちょいブラインド出た



004 (640x480)


蕾を覆うガク?がやたら赤っぽいので駄目になってるのか?と一瞬思ってしまった
トゲは見てのとおり細くて細かい系




002 (640x480)


こちらも余り覇気の無いムンステッドウッド
今年の裸苗ズはすくすく成長!元気いっぱい!て雰囲気じゃなくてヤキモキするわ~
去年はいきなり地植えでもめっちゃ順調だったんで即地植えにしたんだけど
やはり最初は鉢植えにすべきなのか…?それともセプタードアイルが丈夫なだけ?




009 (480x640)


ポットで買った二年目のウィンダーメアは順調でーす
これも割りとほっそり系で繊細な枝ぶりだな




007 (640x480)



隣の品種間違い疑惑のアイリス・ホワイトウェッジウッド
なんか青い花から白に変化していったんですが、これ品種違いじゃないって事??
品種名で検索してみても食器ブランドが邪魔をして見つかりません!(笑)


10日間の成長

Sat.07.04.2018 0 comments
017 (640x480)


3月23日撮影のストロベリーヒル、全体的に芽吹き少なくて
枝の太さ(鉛筆ぐらいのばっかりだった)に対して長く残しすぎ?と気を揉んでましたが





016 (640x480)


4月に入るとちょっと茂ってきた感じ
でもやっぱちょい寂しいな?これ隙間空く?と思ったので




017 (640x480) (2)



後ろの篭口で隙間埋めを狙ってみる事に!二年目の篭口はすごい伸びてます
木立性だからバラを絞め殺す程には絡まらないでしょ?って読みだけど
切り戻しの時に後悔するかも?まぁなんでも一回はやってみないとな!




018 (640x480)


園芸店で買ったほうのローマンカモミールは花芽ついてきましたが
切り戻したシルバータイムがなかなか動いてこない
ブロックの際にモグラ穴あったので根がやられてしまったのか…?
北庭はモグラあまり出なくなったけど南庭はいまだに穴掘りまくられてますねえ
そばの倉庫の下に住んでる疑惑があるので通路になってるのかも



013 (640x480)


ちなみに3月23日のモンタナエリザベスは




006 (640x480)


4月はじめでこんなに大きくなりました!鈴なりです!
秋に開花した時はめちゃくちゃ大きい花ついてぶっちゃけ情緒無いわ~って思ったけど
昨日から綻び始めた奴は5cmぐらいの小輪だったので一安心
開花数と花の大きさが半比例するのはバラと同じなんですね

この土日休み明けには開花してるかな~楽しみ

蕾とゾウムシの死を確認

Tue.03.04.2018 0 comments
005 (640x480)


4月入り手前で自宅のバラには蕾が見えてました
これはバフビューティ。蕾の数は少ないけど一番大きくなってます
一時死に掛けていた事を思えばよく持ち直したなあ




004 (640x480)


昨年にめちゃくちゃ枝が伸びて今年は期待できる!と思ってたバロンジロードラン
微妙にブラインドしがちな気がします…一季咲きがブラインドするんじゃない!

春しか咲かないのとうどんこ王なので何度も別品種への差し替えを考えつつ
花と香りが素晴らしいのでなかなか踏み切れずに居ます
バロンの花で何度も開花する品種が出ないものか(笑)




008 (640x480)

自宅バラに対して会社バラはまだあまりハッキリと蕾は見えていません
レディオブシャーロット、エブリン、スノーグース、イモージェン辺りに
これたぶん蕾ですよね?みたいなのが出ている程度

全体的に遅いのは芽を出しすぎてるせいなの??
このブラッシュノワゼットか本気で訳が分からない状態です
込みそうなところはちょこちょこ芽を落としてはいるけど
もっと豪快にやっていいのかなあ




015 (640x480)


オルブライトン、サイドシュート伸ばしてたのでそのままにしといたけど
シュートから先を切らなかったせいかそこの芽が少ない
ちょっと中央あたりスカスカになってしまった
3年目の枝の昨年の開花枝を3節で切ったところが一番よく芽吹いてますね


そう言えば数日前にゾウムシ対策で気休め程度にスミチオン撒いけど
あれから被害減ってるし死んだゾウムシをちらほら見かけて思いのほか効果あった様子
もっと蕾出た頃にまた散布してみましょ~




020 (640x480)


黄色のリナリアを摘み取ったので同系色で纏めてみました
淡いピンクのラナンキュランスだけ買ったものです
ラナンキュラス、茎が短いのと花が重いので中にズブズブ沈没して行くわ…

ゾウムシ襲来

Fri.30.03.2018 0 comments
002 (640x480)


地植えERの中ではエブリンとレディオブシャーロットが一番生育が早いです!
日に日に伸びる新芽に心躍ります…が
新芽の伸びと足並みを合わせるようにやつらが来ました!
そう!憎い黒ゴマ!やつらの名はバラゾウムシ!

今はまだ蕾ついてないし、開葉前の葉が犠牲になってる程度で
見つけてはすり潰してますが、三日ですでに25匹ぐらい潰した…
会社敷地内の小山の野ばらが発生源なのでは?と思って
春先に目に付いたのは切り落としまくって高濃度除草剤ぶっかけてましたが
昨年に培養されたやつらが来てる様子






005 (640x480)

ストロベリーヒルは芽の出がいまいちでヤキモキ・・・
枝長く残しすぎたか~~?茂れば問題なし?


ちなみに小山は会社玄関側の北庭の横にあるせいか、ゾウムシは圧倒的に北庭に多い
そこで一番成長してるエブリンに7割集中してる感じ、南庭は今のとこ3匹ぐらいで
最寄に発生源のない自宅に関しては被害なし。
やつらは風に乗って移動して地味に幹上ってくるんですよねぇ
実際にスノーグースの鉢の足元あたりの防草シートの上歩いてたもん…

とりあえずアブラムシも出てきたので気休めにスミチオン1000倍散布
午後に見てみたら若干動きがにぶってたので捕殺しておきました
幹の株元に粘着ジェルみたいなの塗って捕えるのもあるみたいなんですが
人間も張り付くらしいのであまり現実的な対策じゃない(笑)
これからしばらくはゾウムシ狩りに励みますわ(そしてその間に伸びる雑草)


010 (640x480)


昨年は花数少なかったせいか、15cmぐらいの巨大花になってイマイチだった
LDブレスウェイト、なるべく小枝も残す剪定にして芽数増やす方向で行ってみた
結果は来月のお楽しみ~




004 (640x480)


ベロニカ・オックスフォードブルーが既に満開。これほんま6月まで持つの…?
他にもリナリアとか水仙とかキンレンカが開花してるんだけど
点在してるのであまり見ごたえが無いわよ(笑)
かと言って同時開花のをまとめて植えつけるとそこだけ先に見頃終わっちゃうよねぇ



009 (640x480)



一夏越えたオリエンタルポピー(ギザギザ葉のやつ)は昨年より立派になってきました!
ここ赤、薄ピンク、白のひとつずつあるんだけど白だけいまいち大きくなってないのは
横の植木鉢埋める時に根を傷付けたとかかもしれない…北庭の2株は大きくなってるもんね


新芽たち

Tue.20.03.2018 0 comments
20180320124130b69.jpg


一枝が枯れこんだジェームズLオースチンですが
付け根に新芽の気配があるから大丈夫かな?
出てきてる芽が育ちそうで足踏みしてて中々安心できない



20180320124128e3c.jpg


タマクルマバの海に呑み込まれるゥ~
まだ育つやろうなコレ…
余りに茂るならタマクルマバを刈り込もう


201803201241257f8.jpg


ムンステは安定して育ってます
一番日当り良くない場所で余りしっかりしてない株だったのにな~
つまり管理の問題って事かしら…




20180320123943113.jpg


オルブライトン、先端に新芽が集中してるな
中央あたりは短めの枝残してるからまんべんなく咲けよ~


20180320123951d85.jpg


パレードはきれいに新芽が出てますわ
実は余り開花はしてないんですよね…今年からが本番や!



20180320123950e38.jpg

えらいことになってるブラッシュノワゼット




20180320123951e59.jpg


エブリンも全体的に芽が出てきて嬉しい
新苗から一年でこんな立派になるとは思わなかったな
このまま開花まで何事もなく行けるといいな





topTop - Next Page »