FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ

ケルビーノとコメータ

Thu.13.12.2018 0 comments
001 (640x480)


今年はベンジャミンブリテンとアブラハムダービーだけと言ってたな
スマンありゃ嘘だった
楽天スーパーセールで見てていいなと思った時にはもう買っちまったんだぜ…





002 (640x480)


そんな訳でバラの家から届きましたるはデルバール社のケルビーノ
2017年作出の新しい品種でまだあまり情報がありませんが
耐病性、花持ちが良くコンパクトらしい
ERのコンパクトは概ね当てになりませんが、こいつも巨大化してしまうのか?






003 (640x480)


ケルビーノが送料無料だったのでついでに前々から欲しかった
ニューサをチェックしたものの同梱できる即納苗が無かった…
ので代わりに同じ白の小輪で四季咲きを探して即納だったコメータをチョイス
初めてのイタリアのバルニ社のバラです
ラベルがポップでかわいらしい






004 (640x480)


コメータは彗星と言う意味だそう、名前に相応しい多花っぷりが伺える
ローズヒップは出来ないタイプなのかしら?




006 (640x480)


植え付け前に軽く剪定してしまいます。かなり細い枝でも咲くんだろうけど
込みすぎてもめんどくさいのでサッパリと行きました




010 (640x480)


コメータは南庭、ムンステッドウッドより更に南に植え付け
花壇の端になるところです
かなり横に張るっぽいので柔らかい曲がる枝は支柱で矯正してみます





017 (640x480)


ケルビーノは北庭中央あたりへ
前にフランシスあった場所ですかね




007 (640x480)


根が張りすぎて鉢から抜くのが大変だった~
ちなみに先日に処分したLDもこれぐらいビッシリでした
10号鉢にパンパンになってもシュート出なかったのはどう言う事…?





020 (480x640)


新しいバラが来れば処分するのもある訳でして
これは確か10月頃に掘りあげていたフランシスデュブリュイ
鉢に仮植えしてたんだけど意を決して処分すべく
鉢から放り出してみると




019 (640x480)


ここのところ暖かかったせいか二ヶ月で3cmほど根が伸びてます
11月移植組はどうなってるのかな~

色の変化

Sun.09.12.2018 0 comments
未だにそれなりの数の蕾がついてるのですが
そろそろ休眠してもらわねばなりますまい、と開花した花は切花にしています

2018120911203342f.jpg

オレンジはレディオブシャーロット、黄色はシャーロットオースチン
あとはジュードやデスデモーナ、メアリマグダレン、ウィンダーメア等です
これらや昨年の秋はさっぱりだったエブリン、ロアルドダールなども
結構咲いているのは暖冬のせいなのか、株の充実のせいなのか
それとも夏剪定しなかったお陰なのかはわからない…
あ、でもレディオブシャーロットは初年度も夏剪定しなかったな
となると温度と株の充実度がモノ言ってるんでしょうかね




20181206075935e70.jpg

ジュードやエブリンのアプリコット系は気温が下がるとピンク色が増すけど
オレンジ系に分類されるレディオブシャーロットはあまり春と変わりませんな
黄色バラのシャーロットオースチンも赤みが出ない



201812060759332bd.jpg


ロアルドダールは外側の花弁のみが赤みかかったのに
内側の花弁は逆に黄色っぽくなって二色咲きみたいになった
春は淡いオレンジ単色なので別のバラみたいだわ

ちなみに春でも持ちがいいので他のバラがヘタっても平気な顔してますね
まだ蕾もあるし、年内は室内で楽しめるかな


冬バラ

Thu.06.12.2018 0 comments
20181206075936e19.jpg


今年は暖かいのでまだまだバラは咲いています
LDブレスウエイトが久しぶりに美しい花を見せてくれました
いつもこうならいいんだけどなぁ




20181206075938343.jpg


上の花よりほんのちょっと前に咲いたのは
こんな感じだからね…
2年育ててみて9割方こんな花だったのでやはり処分ですかな
場所も労力も有限なので育てるなら気に入ったやつを育てたいのよ




201812060800084dd.jpg


ウィンダーメア、香りはいいけど花はちょい地味だし
何より散るの早すぎるので失敗したかな~と思ってたけど
樹形の扱いやすさと連続開花性は素晴らしいので継続して育てます
秋は比較的持つので切花としても楽しめます
ただ今の時期は完全にピンク色だわ…紅白饅頭か??






20181206080011987.jpg

マグダレンも美しいピンクに染まってます
似たような花型のエブリンは結構ボーリングしてるのに
不思議と外花弁の痛みが出ない、いやちょい出るけど開花に差し支えない




20181206080010e5e.jpg


黒点と寒さで葉を落とし始めたけど大して消毒してないのに
これだけキープできてるなら耐病性も十分でしょ
樹高は現在で80cmぐらいかな。もう一回り大きくなってくれたらベストですね~


今頃出てきた

Fri.30.11.2018 0 comments
201811291525548c8.jpg


ブロック壁が低くて隣家へ枝が越境しまくっていたオルブライトン
移植は大変と言うか引っ越すのに適した場所が無いので
上に支柱を追加してみました
仮剪定済ませたら誘引ワイヤー追加しておこう

支柱ちょっと折り曲げてオーバーハング気味にしてます
これで向こうに花弁が落ちることは減ると思うだけどな~
ついでに手前の花壇を少しでも遮光してくれるとベストなんだけど



20181129152556f3b.jpg

夜温は低めですが日中暖かいせいか
こんな時期にレディオブシャーロットにシュートが出現
しかも枝の無いいい場所から出るとかやめて~
今から出てもしゃーないでしょ??ここらで休んで花の後に伸びてきて!
もう一箇所にもあったんだけどそれは枝混んでる場所だったからもぎとりました




20181129152553430.jpg


デスデモーナにも赤いポチがうっすら見えてる
今年はシュート出さなかったので来年よろしくやで

ところで右上のクラウンの穴は何…?カミキリじゃないよね…?
今年の夏に一匹地面を歩いてるの見かけてちょっとビビってるのよ~


移植

Wed.28.11.2018 0 comments
001 (640x480)



今年は移植だらけなので少々早いけど掘り上げ開始しました
ムンステッドウッドは北庭から南の庭へ移動
裸苗の時点の3倍ぐらいしか根が残せなかったので
上部はとりあえず全体の2/3ほど切り詰めました
冬季はこのままで春先に本剪定する予定





002 (640x480)


正面の緑の支柱立ってるところがムンステ
あわよくば後ろの大きな鉢置いてるあたりにもう一株行けないかな~
など考えてますが、管理の限界は20株程度かなとも思う
欲望と理性のせめぎ合いッ!



005 (640x480)


北庭アーチ際がエミリアプラターの植え付けと本気出してきたレイクで
一気に込み合ったのでジュードも移動
南庭行きも考えたけど結局はアーチから1mほど東へ離した場所へ移動させただけ

ニューサイランとその後ろのエドワールマネが近いけど
マネはもしかしたら上司が貰ってくれるかもしれないし
ニューサイランは3月に移植するのでスペースは十分いけるはず

ジュード、会社庭で唯一シュート出してないので癌種かと思ったけど
パッと見た感じ何とも無かったな…
あまり樹形宜しくないので来年はシュート出してくれ~


003 (480x640)


庭の入り口付近にはアイコニック、奥にあるのがジュード
アイコニックとジュードの間にはウィンダーメアが入ります




004 (640x480)


これでやっとこさ一年草の植え付けが出来るぞ~



006 (640x480)


2株のうち1株だけ生き残ったカンパニュラ・ラクチフローラ
今年はヘナヘナに伸びてのたうってるだけで終わったんで
ジュード移植の際に抜いてやろうかと掘り上げたら
新芽になりますよ、みたいな突起がいっぱい出来てたので埋めなおした…
来年はちゃんと咲いてくれるのかな




008 (640x480)


ストロベリーヒルも移植完了
会社入ってすぐの場所なので咲いたら目立ちそう
ついでに余り苗のニゲラも植えておく
今年は全体的に小苗のまま植え付けしてる





009 (640x480)


午後から日陰ゾーンは何を植えるかまだ迷い中
真上に金木犀の枝があるので余り大きくなるのは植えられないんだよね
何にすんべかなぁ

topTop - Next Page »