FC2ブログ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ

秋バラの樹形

Sat.20.10.2018 0 comments
015 (640x480)


夏の一年草が終わって次の植え付けまでに
ヤブガラシの根を探しまくっています
ついでに堆肥も入れてやるッ

写ってるバラは右の明るい葉色がエブリン
隣はジェームズLオースチン
赤バラはフランシス・デュブリュイ
一番左はウィンダーメア
ジェームズやフランシスは夏剪定で半分にして草丈140cm
ウィンダーメアは最も長いところで160cmぐらいでしょうか




018 (640x480)


エブリン今年は黒点に羅漢して9割ぐらい葉を失ったんだけど
いつの間にか新葉茂ってますがな
葉が落ちたんじゃない、落としたんだよ!とか言いそう(笑)

しかしデカくなったな…






020 (640x480)


樹高1mも行かず、あまり大きくなってないボスコベル
この程度でも扱いやすいので全然OK
夏場に生理障害出るのを除けばよく咲くしいい香りだし
樹形も扱いやすいしで人気品種なのもさもありなん

上に2本覆いかぶさってるのはオルブライトンです。ステム長すぎッ




021 (640x480)


9月5日剪定10月15日ぐらいに開花したかな
ちょっとあっさりめの花なのは肥料が足りてなかったからかも
間に液肥一回しかやってない






023 (640x480)


夏剪定してないデスデモーナは1.2mぐらいかな
今年はやや黒点出ましたがそこまで悪化はしてない




022 (640x480)


今までは咲いても公式より花弁少な目では?って思ってたけど
この秋は結構しっかり花弁巻いてる気がする
透明感があって美しいですわ~





027 (640x480)


ラークアセンディング移植してちょっと大人しくなったイメージだけど
全然そんな事無かった…十分暴れて幅3m越えてる
シュート伸ばして倒しても先の3節ぐらいからしか咲かなかったので
30cmぐらいでピンチするのがきっと正しいんだな

家ではツルバラしか育てて無かったので
シュートピンチと言う概念が根付いておりません




031 (480x640)


色飛んでるけどトロワラスとチャールズレニーマッキントッシュ
どっちも1m弱で収まって扱いやすい
トロワラスは足元がちょっと寂しいので周辺に茂る植物が欲しいな
隣のサルビアは草丈が足りてないわ





今年のシュート

Fri.08.06.2018 0 comments
201806081024005b8.jpg


一番花が終わった後のお楽しみはシュートですね!
今年も順調に出てきはじめました
上はストロベリーヒルですが、やっぱこいつのシュートは細めだなあ
去年もこんな感じだったのでこれがデフォルトの太さなのか




20180608102401ea5.jpg

当たり苗だったのかやたらめった育ちがいいセプタードアイルも
ズンドコとシュートが出ております
ちなみに花咲かせた枝で鉛筆以下の細いやつはこの頃に切り落としたりしてます
込み合って日当たらなくなりやつとか、二股になってるようなやつね
単純に邪魔くさいから切ってるんでいいのか悪いのかはわからない…





20180608102402026.jpg

冬に移植したシャーロットオースチンは西日が当たるせいなのかすぐ焼ける
根域制限のせいもあるんだろうな…鉢から抜いて降ろしなおしたほうがいいんだろうけど
既に鉢底から根が出ているっぽくて動かない…周り掘って鉢を割るか??




20180608102424f70.jpg


オルブライトンも赤ポチからはっきりと芽に





20180608102425417.jpg


美しい花すばらしい香りそして花持ちもよしのエブリンは今年も絶好調
秋も開花してくれたら完璧なんですがね~充実したら咲くかな?





20180608102427830.jpg


移植してレイクも動きが出てきました。前の場所より日当たりいいせいか??
この傍にクレマチス植え付け予定なんだけど何にしようかなあ


開花中じんわりアブラムシ増加してたのとこれからイモムシ系増えるので
梅雨の合間を狙って薬散したり雑草抜いたりですが
花ガラ摘みと言う仕事が終わってやれやれですね…こんなに摘むのが大変だとは思わなかった
持ちのいい品種も視野に入れるべきだなと思った今シーズンです




カミキリムシ

Fri.01.06.2018 0 comments
バラを始めてすぐぐらいの頃に買ったギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド
新苗を何も考えずに植えつけていつの間にか巨大化してもう20年ほどになります
今年も花が終わったのでガラ切りしようと思ったら
親指より一回り太いぐらいの古い枝が途中からポッキリと折れる事態が発生

何事ぞと思ったら
穴から小さい蛹がコロン…と…出てくるじゃないですか
おおっとこれはカミキリムシ!!!





011 (640x480)


出てきたのは3cmぐらいの小型のでしたが
枝の中には見事な空洞が…




010 (480x640)


最初は株元から入ったと思ってたら
枝の途中に穴が開いてました、こんな所からも入るの?
この穴の下で切り落としてみたらそこに穴は無かったので
株元は大丈夫だったようです



012 (640x480)


この画像の中心の古い枝が被害箇所
中央右よりの太いところから入って左へ2mほど食い進んだようです
まぁもともとかなり古い枝だったし、夏になればまたぼうぼうになるから
これも機会と全体的に老いた枝や変な癖のついたを切り落として30%ほど剪定しました

もう株元からのシュートは出なくなって久しいし、植え替えしようかと毎年思いつつ
いかんせん株元太すぎて処分も大変そうでなかなか…


買い物

Sat.10.03.2018 0 comments
週末は寒い予報だったので植えたての花に寒冷紗でトンネルかけて退社
しかし昼間の日差しが存外に暑くて焼けてないか心配…

不安を抱えながらも久々の連休なので大阪は鶴浜のikeaに行ってきました
目的はベッドカバーですが、昨年に購入した広口の花瓶を割られたので
切花シーズンの前に何か欲しかったのもあります


berakna-hua-ping__0490876_PE624748_S4.jpg


当初の狙いはBERÄKNAか


pomp-hua-ping-rantan__0444798_PE595250_S4.jpg


このPOMP。高さはどっちも18cm程度、口が広いか狭いかの違いですかね
デザイン的には前者が好みでしたが、花が多く活けられそうなのは後者よな…と迷って




20180310202424abb.jpg


IKEA PS 2017の花瓶セット買いました

いや2999円が1999円になってたのと、かなり口が広くていいんじゃない?
って思ったんで重いの覚悟で買っちゃった
実際ベッドカバーと一緒に持つと重いやらかさばるやらで大変だったわ
ikeaの買い物は重量との戦いです。車無いから!

とりあえず今は活けられるのないからドライにしたラベンダー入れてます
ローズマリーの枝でも放り込んでおこうかしら



そういえば4月から難波より出発してるシャトルバスが有料になるそうで…
次回使える500円クーポン貰えるって言うけどな~当日使えるようにしてよ
真向かいに出来た東京インテリアのバスに便乗乗車する輩が増える結末しか見えない
そして東京インテリアのバスも有料になるんですねわかります





20180310202426a89.jpg


水耕のヒヤシンス開花の足並み揃わんなと思ってたら
根の量が多いやつが早くて、土落とす時に切れまくったのが遅れてますわ
水吸える量が減ってるんだろうな。すまんやで…




自宅の庭も春の気配

Tue.20.02.2018 0 comments
002 (640x480)

会社バラはまだ芽が膨らんで来たところなのに
日当たりの悪い自宅庭のバフビューティは開葉し始めました
これは余り切るところがないのでそのまま行きますが
他のはそろそろ本剪定しなくては~


003 (640x480)


セリーヌフォレスティエを抜いたらウエストリンギアが少し大きくなってきた
出前のモジャモジャはイベリスです



001 (640x480)

引っ越したツワブキも大きくなってきましたぞ~





004 (640x480)

プルモナリアは大きくなってたので秋に株分けしました
枯れ葉が目立ってたのでダメかなと思っていたけど新芽出てきてくれた
良かった良かった
日陰でも安定して育ってくれるのはありがたい



005 (640x480)


ティアレラもシェードガーデンの見方ですね!これはスプリングシンフォニー
今年ちょっと株分けしよう


006 (640x480)


こっちのティアレラは直売で買って株分けしたやつ、花は余り変わらないので
ぶっちゃけ葉の雰囲気で選んでいい気がしますわ
余り細分化すると大きくなるのに時間かかりますね

ハナニラと開花時期が重なるので活けるときは定番の組み合わせです



topTop - Next Page »