プロフィール

non

Author:non
築20年越えの一軒家に住まう管理人の備忘録。猫、DIY、インテリア等々。更新はネタが溜まったら一気に行われます。最近は園芸ネタ多め

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

台風その後

Mon.18.09.2017 0 comments
P9200013 (640x480)


日本をぶった切った台風、我が家のバラはバロンのシュートの先端が折れたぐらいでしたが
会社のマダムアルディが誘引甘い&枝がボウボウだったせいで前に倒れこんでましたOH…
ので枝を半分ぐらいに減らして誘引しなおし。
これでも充分枝の量があるので根が切れて無ければ来年の開花に影響は無いと思いたい。
ついでにぶっ倒れたアルディにLDの新枝が少々折られてしまった
まぁ遅めの夏剪定になったかもしれない。ここから伸びた枝も開花するのか要チェックだ!



P9200007 (640x480)


涼しくなってきたのであんまり何も考えないで植え付けた宿根草の移動開始です
ラークアセンディングの斜め前で茂りすぎて邪魔だったロシアンセージを鉢に借上げ
根っこぶちぶちに切ったので上も刈り込みましたが果たして…



P9200011 (640x480)


写真右上のペラルゴニウムも手前に移動。空いた場所にはバラかなやっぱり
今年も裸苗注文しましたよ~~ふふふ
手前のバラはLD、後ろはロアルドです。ロアルドがモッサモサすぎてどうしろと…
あんまりにもしょぼい芽は適時むしってますが追いつきません!!!



P9200006 (640x480)


ジャーマンダーセージも巨大化してきた。
5月から11月まで咲くらしいけど今年は全く開花しなかったな…
冬に刈り込んでいいのか??このままではトロワラスが飲み込まれてしまう(笑)


夏剪定決行

Mon.11.09.2017 0 comments
夏の間もよく咲いていたER、蕾たくさん付いてて勿体無いかな~と
思いながらもばっさりと夏剪定しました!

P9060079 (640x480)

8/24にLD、マッキントッシュから開始。
その時点で全ての株に化成肥料一握りおおよそ25gを施肥
残りは8/30にデスデモーナとボスコベル31日にロアルドダール
手前がLD、後ろがロアルド。ロアルドは新しい品種でやっていいのか分からなかったけど
細い枝でモジャモジャだったので実行



P9060082 (640x480)

9/4にセプタードアイルとトロワラス
残りは日付メモし忘れましたが5~6日辺りにストロベリーヒルとラークアセンディング
エブリン、ジュードとオールドのブラッシュノワゼットで完了


P9060070 (640x480)

エブリン、一番太い枝で私の指ぐらいのが出ました
来年が楽しみですわ~~



P9060071 (640x480)


ブラッシュノワゼット、直売で480円でした。
これも繰り返しよく咲いてます



P9060072 (640x480)

ジュード、長く飛び出た枝が今年のシュートです
これつる扱いに出来るの?固くねえ???
二枚目のセプタードに比べると明らかに株が小さいです。
この経験から最初から地植えでもOK問題ない。と結論づけたよ

夏が過ぎ

Sun.10.09.2017 0 comments
夏の終わりを感じる今日この頃、懸念であった夏越しの結果ですが
宿根ポピー、エリカは生存率50%(つまりエリカは片方が枯死)ルピナスは20%、
死ぬなと思ってた銀葉のサルビアも無事に生き残りました


P9070093 (640x480)


サルビア、全く遮光されない環境下で全部の葉が落ちて
ああもうダメだ抜こうと思いつつも置いておいたら芽が出て来ました
よかった…あやうくトドメを指すところだったわ



P9060074 (640x480)

ルピナス、瀕死って言葉が似合いますけど根が生きてれば出るでしょう
ここ、早々にイチジクの影になるのでそれが生き残れた原因かも



P8190059 (640x480)


自宅の雨戸の前に誘引したクレマチスモンタナ、雨戸が暑過ぎるのか焼けまくりです
間にラティスでも取り付けてやらないと駄目だな




P9060081 (640x480)

唯一夏剪定をしていないシャーロットオースチン、一人咲き続けています
涼しくなってきて花色が冴えてきたわ~~~
でも既に最長部分が150cmに届きそう。でかい!(笑)
冬の剪定で切りつめても秋にはここまで伸びるって思っておくべき?

右下の斑入りはエゴポディウムですが、暑過ぎるのかあんまり育ってない
以外に気難しくないですかコレ…

レディオブシャーロットを地植えに

Wed.30.08.2017 0 comments
P9060084 (640x480)


初夏にうどんこを撒き散らしたプロスペリティを引っこ抜いた跡地に
レディオブシャーロットを植え付け~~
嫌地現象とか起きるほど長期間植えて無かったから大丈夫やろ…と言う甘い見込みです
やっぱ鉢植えは温度の影響をうけやすいせいか、あんまり夏場はパッとしなかった
秋は咲きにくいって言うけどどんなもんじゃい





P9060085 (640x480)

これで右からストロベリーヒル、ラークアセンディング、レディオブシャーロットになったのですが
ラークが思いのほか大暴れしているので冬場に移動させます。
ブッシュ状に切りつめたらいいんですけど、長いシュート切るの勿体無くて(笑)
もう夏剪定してあるんですが、長いシュートは先を詰めて枝倒して誘引して
細いイマイチな枝は短めにしてみました。さてどんな結果になるでしょうか?
秋花の咲き具合では移植無しの流れもありうる

手前の青花はロシアンセージだけど、これも乱れますわァ…


P9060086 (640x480)


右のストロベリーヒルの後ろに篭口植え付けたんですが
手が届きにくい場所なんで手入れができてません!!
と言うか木立性のクレマチスってどう誘引すればいいんでしょうか?
ちなみにシャーロットの後ろでモジャってるのはモンタナ


P9060080 (640x480)


冬にお引っ越ししたファンタンラトゥール、枯れるどころか復活して前より元気になっとる
定期的に水もらってるからね。水は大事。
これは冬まで放置プレイでーす



シュートシュートシュート!

Tue.29.08.2017 0 comments
P9060087 (640x480)


一番花が終わった頃から動き出すシュート、
来年の主幹となる大事な枝ですので出てくれると嬉しいもんです。
今年植え付けたERはどれもこれも3本は出てくれて一安心。
中でもラークアセンディングは1.6mほどのが5本ぐらい出て笑った。最終的に7~8本出たかも
めっちゃ調子良いけどストロベリーヒルと近すぎて周辺の草が引きづらいのと
枝が込み合うのと、上から見る方がよさげなので冬季に移植候補です

ちなみに結構とげはきつめ。細かいけど沢山生えてるので手袋必須です



P7140024 (640x480)


最新品種並みのお値段で手に入れたのにショボくれた苗でハラハラしてたトロワラス
これも元気に1,2mぐらいまで枝を伸ばしてシュートも立派なのが出た
とは言え新しい目の品種に比べると樹勢は大人しいかも。
縦にスッと伸びるし枝が倒れこまないのでコンパクト栽培にも適してます
花もよく咲くし夏でもそこそこ持ちますわ

とまぁこのようにシュートが清々しく伸びるのもあれば


P7140009 (640x480)

折角出て来たのに10cmぐらいで動きが止まってしまうのもあり…
これはオルブライトン・ランブラー。あとジュードも止まってしまったわ
切除後にまた新しく出たからいいんですけどね
オルブライトンはつる薔薇のように株元から長いシュートが出ると言うより
切り戻した枝から新枝伸ばして全体的に大きくなって行ってる感じ


P9060075 (640x480)


今年植え付けた奴の中では生育は遅めですが
花はポツポツと返り咲きしています。春咲きのよりもピンク強く出ました



P9070094 (640x480)

夏だろうが花型はパーフェクトな美しさです。半八重、小輪はこういう所がメリットですね~
来年の春はもっとドバッと咲いてくれ~





topTop - Next Page »